読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くいのみ家 ふう

JR総武線亀戸駅徒歩7,8分、羊肉料理メイン、営業時間10時〜21時の昼呑み酒場「くいのみ家 ふう」さん。「良い昼呑み酒場があるんで是非ご一緒に〜」とお誘い頂いてから不義理すること数ヶ月、「今日も呑んでるよ〜」とのお誘い信号に「終わり次第向かいまー…

立ち食いそば元

JR亀戸駅徒歩6,7分、地元に根付くかこれからが勝負の立ち食いそば屋さん「立ち食いそば 元」。大好きな紅生姜天を求めての立ち食いそば行脚、この日向かうは亀戸駅の繁華街から少し離れた幹線道路沿いにポツンと佇む「立ち食いそば 元」さん、ネットで拝見…

ときわ食堂 亀戸

JR亀戸駅徒歩2分程、呑み食べOKの大衆食堂「ときわ食堂」さん。一ヶ月程前にお邪魔するも、「暫く休みます」との貼り紙に肩を落とした記憶がふと蘇りの途中下車、「亀戸餃子」さんを横目で見ながらスタスタ向かえば、暖簾が出ていて思わず顔はニンマリです。…

仲よし

JR亀戸駅徒歩2,3分、人通り少ない狭い裏路地にポツンと佇む「大衆食堂 仲よし」さん。ある日の晩、お目当ての食堂に向かえば「暫くの間、休業します。」とのショッキングな貼り紙。代わりのお店を探そうと肩を落として亀戸の街をとぼとぼ彷徨うこと30分程、…

キャット

JR亀戸駅徒歩5分程、昭和喫茶の「キャット」さん。ブラブラ散歩の締めくくりはまるで映画「ALLWAYS 三丁目の夕日」に出ていたかのような昭和喫茶「キャット」さんに決定、営業していて欲しいと祈りながら今戸からバスで亀戸へと移動しました。この日の亀戸の…

サヴォイア

JR亀戸駅徒歩6、7分程、昭和の匂いプンプンの純喫茶「サヴォイア」さん。「サヴォイア」とはウイッキィペディアによると「イタリア、フランス、スイスにまたがるサヴォイア地域を支配していた辺境伯貴族の家系であり、1713年、スペイン継承戦争の結果シチリ…

戸倉そば

亀戸駅徒歩1分程、立ち喰いそば屋の「戸倉そば」さん。亀戸駅近辺をブラブラしていると、小じんまりとして雰囲気の良い立ち喰いそば屋さんに遭遇、間口は扉一枚程、扉は開け放たれ ″うどん そば ″ と白く染め抜かれた藍色の可愛らしい暖簾、その両側に提灯…

でかんしょ

亀戸駅徒歩2〜3分程、立飲み処の「でかんしょ」さん。酎ハイが一杯150円の格安酒場との情報を聞きお邪魔しました。場所は「亀戸餃子」さんのある裏路地の少し先、 ″ 3時から営業 、酎ハイ 150円、清酒 200円、生ジョッキ 300円、″ という呑ん…

亀戸天神社

亀戸駅徒歩10分程、菅原道真を祀る「亀戸天神社」。その始まりは正保年間(1644年 - 1647年)、菅原道真の末裔であった九州の太宰府天満宮の神官、菅原大鳥居信祐が、天神信仰を広めるため社殿建立の志をもち、諸国を巡った際に1661年(寛文元年)、本所亀…

亀戸餃子

亀戸駅徒歩3分程、昭和29年創業、餃子専門店の「亀戸餃子」さん。亀戸を中心に錦糸町、両国と幾つか支店が有りますが、本日は亀戸本店にお邪魔しました。営業時間は11時〜18時30分迄と飲食店にしては早い店仕舞い、しかも餃子が売り切れ次第終了と日によっ…

(有)魚昭

亀戸駅徒歩5分程、魚屋さんが経営する呑み屋さん「(有)魚昭」。マンション1階の角の魚屋さんに併設された呑み屋さんです。看板には立ち呑みと大きく書かれていますが、店内にはテーブルと椅子が用意されています。6人掛けのテーブルが7卓程の結構広いスペー…

伊勢元

JR亀戸駅からブラブラ歩くと15分程、老舗酒場の「伊勢元」さん。大正7年生まれ、93才のご主人を中心にご家族で営まれている老舗酒場です。廻りは特に酒場街というわけでは無いので、私みたいに遠方から来る物好きは少ないと想像できます。そのような地で長…

船橋屋

亀戸天神のすぐそば、文化二年(1805年)創業、くず餅が有名な「船橋屋」さん。船橋屋初代の勘助さんの出身地が下総国(千葉県北部)の船橋で、当時、下総国は良質な小麦の産地だったそうです。勘助さんは、亀戸天神が梅や藤の季節に、参拝客でにぎわうのを見…