名古屋


本日は所用で名古屋へ。昼食は名古屋名物のあんかけスパゲティ。名店の「チャオ」。スパゲティ専門店ながら、いい歳をした男性のひとり客が多いのも名古屋ならでは。よって私も微塵の恥ずかしさも感じず、ひとりで入店出来ました。あんかけスパゲティはそのな名の通りトマトベースの独特の餡が少し太麺のスパゲティにかかっており、具も様々なバリエーションが有ります。私が選んだのは定番の「ミラン」(意味不明ですが(笑))。これが何とも言えずまいう〜なんです。具はタマネギ、ピーマン、マッシュルーム、トマト、コーン、タケノコそして細切りの赤いウインナー。子供の頃を思い出す懐かしさ。Mサイズで麺300g超、790円。大変美味しゅうございました。用事を済ませ向かったのは名古屋駅から徒歩10分程のやきとんの名店「のんき屋」。このお店は人によって評価が真っ二つに分かれるお店ですが、私は完璧に◎。多少ぶっきら棒に感じられる接客もこのお店の持ち味と感じます。お店の方々は世話好きの近所のオッチャン、オバチャンという感じ。根はとてもやさしい方々とお見受けしました。開店間もない時間というのに既に満席という事で、焼き台前のスタンディングエリアに通されました。私としては最高のポジション!!目の前が焼き台、右手は串カツを揚げるフライヤー、左手は味噌煮込みおでん&モツがグツグツ煮えている大きなズン銅が鎮座!!まずはビールをオーダー。アサヒ、キリン、サッポロを取り揃えているところも 呑ん兵衛の心に響きます。イス席は串物等頼べばもちろん持って来てくれますが、自分で直接取りに行ってもOK。最後は串の本数でお会計というシステムです。スタンディングエリアは必然的に全て自分でと相成ります。揚げたての串カツをフライヤーから勝手に取って、味噌味で食べたければ左手の煮込みのズン銅にズボッと入れ、味噌をタップリしみ込ませ、ガブリ。ビールに串物12本、〆て1490円。こちらも大変美味しゅうございました。 串物は1本70円からと価格、味、雰囲気と3拍子揃った名店です。名古屋の〆は新幹線ホーム名物の立ち喰いの「きしめん」。薄味のダシに平べったい独特の麺おアゲに削り節、ネギがパラッと。こちらも本当に美味しゅうございました。それにしても食べ過ぎました(笑) 小食な私はお腹パンパンです。やっぱり名古屋は最高です!!!

のんき屋

食べログのんき屋

スパゲッティハウスチャオ メイチカ菱信ビル店

食べログスパゲッティハウスチャオ メイチカ菱信ビル店