銀座6丁目、松坂屋の裏手にある牡蠣料理の名店「楸」。カウンター7席、テーブル1卓程のこじんまりとして雰囲気のとても良いお店です。銀座店のランチメニューは様々なカレーが中心。真牡蠣のシーズンに入ったこともあり私の頭の中は"真牡蠣のフライのせカレー"でいっぱいです(笑)ランチタイム終了2時少し前に入店したところ「今日は牡蠣フライ終わってしまいました。」と…ガーン〜(涙)。「でも、牡蠣入りカレーなら出来ますよ。」と嬉しいお言葉。牡蠣のエキスがたっぷりと入ったスパイシーなルーの中に、小ぶりながらも味はとても濃厚な牡蠣が4つのっていました。サラダとデザートが付いて790円と味と価格はベストバランス、とても美味しゅうございました。ご馳走さまでした。夜はとても魅力的なメニューが揃っています。"牡蠣と真鱈の白子の昆布焼"、"牡蠣のチーズフォンデュ"、"牡蠣の燻製"、"牡蠣の炊き込みごはん"etc。書いているだけでヨダレが……

楸

食べログ