河本


念願の木場の「河本」。門前仲町から魅力的な呑み屋街をぶらぶらと歩きながら、かねてから念願の昭和7年創業の「河本」へ。気がついたら木場駅まで来てしまい、引き返しました(笑)。色々なメディアで紹介されていますが、実際に行ってみると、昭和の匂い好きの私には言葉も出ないくらい、非常に魅力的なお店でした。4時の口開けとともに入店したところ、客は私ひとりのみ。うれしいことに看板娘の真寿美さんと少しお話をさせて頂きました。それだけでも大満足です!!お約束のホッピーと煮込みをお願いしました。目の前に憧れの煮込みが登場! アブラ身がシッカリと付いたモツの旨さたるや、今まで食べたモツ煮込みの中で間違い無くNO1です!!時が経つにつれポツポツと常連さんが入って来ます。真寿美さんと常連さんの会話を聞きながらのお酒は、浜田信郎さんが本で書いていた、まさしく酒場浴そのものです。温泉に浸かっているかの様に、とっても良い気持ちです。何もかもが感動の酒場でした。必ずまたお邪魔致します!!!

河本

食べログ河本


東京飲み歩き手帳

東京飲み歩き手帳


古典酒場 Vol.9 ホルモン酒場特集 (SAN-EI MOOK)

古典酒場 Vol.9 ホルモン酒場特集 (SAN-EI MOOK)