ニューカヤバ


昭和立ち呑み酒場、茅場町「ニューカヤバ」。創業昭和39年(私とほぼ同じ年です(笑))。お店の佇まい、店内のシステム等、とてもユニークな酒場です。 ビルの一階の駐車場に車が2台止まっている所に「ニューカヤバ、銘酒コーナー」と書かれた大きな提灯が下がっており、 その奥の引き戸に明りが灯っています。 そうですこの奥が「ニューカヤバ」なんです。これは知らなければまず入ることは無いでしょうね。中は狭いのかなと思いきや店内は丸テーブルが7卓程、串物の焼き場、その他のスペースも十分な余裕が有り、かなりの広さです。メニューは決して多くは有りませんが、呑ん兵衛には十分な内容、しかもビールは赤星とうれしい感じです。まずは飲み物ですがビール、サワー等はカウンターで注文しますが、日本酒、焼酎、ウイスキー(トリスのみ)は店内に設置されている自動販売機で購入します。何とセルフサービス、こんなお酒の販売機、始めて見ました(笑)。販売機の横に置いてあるコップをセットしてから、100円を投入するとジャーっとお酒が流れて来ます。子供の頃に有ったカップジュースの販売機を思い出しました。まさしく昭和ですね。カウンターに氷、水、お湯が置いてあるので好き勝手に割って呑み開始です。ツマミを注文「つくねと焼き鳥下さい。」と渡された皿には焼く前の姿が…ニューカヤバは串物も自分で焼くシステムです(笑)。よって焼き場はカウンターの内側に無く、お店の左奥のオープンスペースにドーンと鎮座しています。焼き台には塩、コショウー、タレの入った缶が有り、自分で好きな味付けをし、呑みながら焼きながら頂くシステムです。いゃ〜とっても面白いですねぇ、はまってしまいそうです。ご馳走さまでした。

ニューカヤバ

食べログニューカヤバ


CIRCUS (サーカス) 2010年6月号増刊 TOKYO 大衆酒場 2010年 06月号 [雑誌]

CIRCUS (サーカス) 2010年6月号増刊 TOKYO 大衆酒場 2010年 06月号 [雑誌]