カレーコーナー三原


銀座、三原橋地下街「カレーコーナー三原」さん。三原橋地下街をご存知でしょうか?三越のある銀座四丁目交差点から晴海通りを築地方面に少し下ったところにひっそりと隠れるように存在し、三十間堀川が埋め立てられた際にこの川に架かっていた三原橋を利用して昭和27年に完成した日本で2番目の地下街です。映画館、数軒の飲食店が今でも営業を続けており、銀座というイメージから大きくかけ離れ、昭和の匂いがプンプン匂って来て、その魅力たるやたまりません(笑)。その中の一軒「カレーコーナー三原」。カレーは勿論、定食やお酒にツマミもひと通り揃っています。カウンターが6、7席、テーブルが2卓程でこじんまりとしており、その雰囲は、この地下街にしてこの店有りといった感じで、期待を裏切らないお店です。カレーライスが500円、カツカレー、エビカレー、アジカレー、メンチカレー、カキカレー(季節限定)がそれぞれ味噌汁付きで700円と場所を考えれば抜群のコストパフォーマンス、更に毎週金曜日はカレーの日と称し、それらが何と550円という大判振る舞いなんです!本日はカキカレーをお願いしました。登場したカレーには大ぶりのカキフライが3個も乗っています。注文を受けてから丁寧に揚げられたカキフライは、とてもジューシーでサクサクです。カレー自体はお家のカレーという感じで、ホッとします。付け合せにはキャベツの千切り、スパサラ、トマトも付いた豪華版です。これが金曜日は550円ですよ!すぐそこは銀座四丁目、もうビックリです。食べ終えて改めて店内を見廻すと、お店の端っこに、何と10円玉専用のダイヤル式の公衆電話が…まさしく昭和で時間が止まっていますね(笑)「とても美味しかったです。ご馳走さまでした。」肌艶の良い元気なご主人が「どうも有難うございます。気をつけて!」と優しいお言葉。いやぁ〜良いお店です!!

カレーコーナー三原

食べログカレーコーナー三原