泰明庵


銀座6丁目、創業50年を超える老舗お蕎麦屋さん「泰明庵」。銀座の老舗蕎麦屋と言うイメージからは懸け離れ (ゴメンナサイ)雰囲気、価格を含め、とても気さくに食べられ、呑めるお蕎麦屋さんです。 普通蕎麦屋で呑みとなるとアテは板わさ、焼き海苔、玉子焼きぐらいですが、このお店のバリエーションはとても豊富です。刺身、煮魚、おひたしからキムチまで、呑んだ最後に蕎麦で〆られる居酒屋さんと言っても過言ではありません。しかも、お蕎麦屋さんですから営業時間は11時半〜21時で途中休憩無しなので、ゆっくり昼酒が楽しめるという訳です。創業50年を超えるとあって、雰囲気は昭和を感じさせる落着きがありながら、美味しい肴で銀座でいつでも昼酒が可能という呑ん兵衛にはとてもやさしいお蕎麦屋さんなのです。 そのバリエーションの豊富さは お客さんのリクエストに答えて来た結果なのでしょう。メニューの短冊の多さに、このお店の気さくで懐の深さを感じます。本日は温かいお蕎麦が食べたくなり19時頃にお邪魔しました。1階、2階とあり、1階は4人掛けのテーブルが5卓とこじんまりとして良い雰囲気です。2階はお邪魔した事がありませんが、おそらく厨房が無い分広がりが出て、ちょっとした宴会も出来るのではないでしょうか。 蕎麦を食べに来たといっても まずは「ビールをお願いします。」(笑)「ハイ!アサヒ、サッポロ、キリンどれに致しますか?」3銘柄を揃えているなんて、呑ん兵衛心をくすぐりますねぇ(笑) 「では、サッポロ下さい。」「今日はね、自家製のきゅうりキムチやおからがありますよ。」とおかあさんが優しくおすすめしてくれたので、おからを頂きました。おかあさん同様、とても優しい味がして、美味しいおからです。ビールを呑みながら蕎麦の品定めを、(おっ、これだ!)「おかめ蕎麦をお願いします。」出て来たおかめ蕎麦を見ると、プッ!と吹き出してしまいそうな素晴らしい具の並べ方、おかめそのものです。おかめ蕎麦はまずは見て楽しみ、次にその具をアテに呑めるがとても良いとこなんですよね。板わさ、玉子焼き、しいたけ、お揚げ、お麩 そして最後に蕎麦で〆る、ん〜満足満足!!雰囲気、味、接客の3拍子が揃った銀座の名店です。ご馳走さまでした。

泰明庵

食べログ泰明庵