モンシェール・ミホ


24時間営業のパン屋さん「モンシェール・ミホ」。何から何まで全てが型破りなパン屋さんです。パン屋さんと言うか、パン工場と言った方が正確かも知れません。場所は東西線東陽町駅から徒歩5分程、深川高校の近く住宅街の中に有り、年中無休、24時間営業です。住宅街の中というのは不思議では有りませんが、このお店は工場が主でパンを購入するのは、この工場の軒先でなんです。本日は夜9時過ぎにお邪魔しました。あたりは真っ暗、ポツンと明りが灯っています。工場なのでもちろん常にお店のスタッフの方は居ません。買いに来た方はベルを鳴らす必要が有ります。チン!チン!「ハーイ」と言う声とともにパンを作っている職人さんが奥から出て来ます。「何本ですか?」「3本お願いします。」普通のパン屋さんの会話では有りませんね(笑)パンはデニッシュパンのみ、しかも通常予約無しで買えるのはプレーン味のみで、他の種類は基本予約が必要です。プレーン1本は2斤分有りますが、食パンと異なりズッシリと重みのあるデニッシュパンです。厚みに切り、軽くトーストします。バターと生クリームタップリの生地が何層にも重なったデニッシュパンはサクサク感、シットリ感、バターの甘み旨みでまいう〜です!!形は一見、食パンの様ですが味は全く異なりバターたっぷりのクロワッサンに近い感覚と表現するのが良いのでしょうか。次回は他の味のデニッシュパンを予約してお邪魔します。ご馳走さまでした。

モンシェール・ミホ 東陽町工場

食べログモンシェール・ミホ 東陽町工場