伊勢元


JR亀戸駅からブラブラ歩くと15分程、老舗酒場の「伊勢元」さん。大正7年生まれ、93才のご主人を中心にご家族で営まれている老舗酒場です。廻りは特に酒場街というわけでは無いので、私みたいに遠方から来る物好きは少ないと想像できます。そのような地で長く営まれているということは地元の方々に愛されている良い酒場の証拠でしょう。本日は21時頃にお邪魔しました。おっ〜この迫力の有る暖簾、良いですねぇ〜。ガラガラと引戸を引くと、ちょうどご常連さん3人が帰られるところです。「宜しいでしょうか?」「いいよ、いいよ、ゆっくりしてってあげて!」と言いながら帰られて行かれました。店内は10人程座れるのL字型のカウンターと小あがりに丸いちゃぶ台が1卓の小じんまりとして、落着きのある空間です。「ハイボールとタラの湯豆腐をお願いします。」ご主人が目の前にグラスを置き、あらかじめ焼酎とハイボールの素が配合済みの一升瓶を片手で持ちドボドボッと6分目位まで注ぎ入れてくれました。そこに外側の皮を向いたレモンスライスをポンとほおり込み、瓶入りの炭酸が横に置かれました。とてもお歳には見えず、本当にお元気です。おっ〜サッパリとして美味しいハイボールです。もちろん氷無し、これは気を付けないとガツンとやられてしまいそうですね(笑)厨房では恐らく息子さんでしょう、湯豆腐を作っています。その間にご主人がつけダレにいれる生姜をすってくれています。うれしいですねぇ〜、チューブでピュッと出すのとは訳が違います。出て来た湯豆腐の美味しそうなことと言ったらたまりません。つけダレも本当、良い感じです。白菜が噛むとシャキシャキとして良い塩梅ですねぇ〜。煮すぎて歯ごたえの無いお店が結構多いんですよね。他にも魅力的なアテの数々がありますが、次回の楽しみに取って置き本日はこの辺で失礼します。いや〜地元の方々に愛されている訳が分かりました。また伺わせて頂きます。ご馳走さまでした。

伊勢元酒場

食べログ伊勢元酒場