みのる


新宿思い出横丁、創業昭和36年のバー「みのる」。お店はブルーに塗られたビルの地下1階に有りますが、ここがバーであることを示すものがほとんど無い為に、一見さんはこのバーの存在は恐らく判らないと思います。外のブルーの看板には単に「みのる」と書かれているのみで目を凝らして良く見ればその下に角瓶とカクテルグラスの絵が書かれているのが判る程度です。階段の入口にはファサードが有りますが、そこにも「みのる」と書かれているだけなんです。唯一、入口左横にA4大のメニューが貼ってあり、そこにドリンク、ボトル、カクテル、フードの各メニューが書いてあるので、あっ〜この地下にバーが有るのかと気付きますが唯一それだけなんです。階段もポツンと灯りがともっているのみでこの階段を下りるのは初めての方は少々勇気がいるかもしれません。そういう私も初めてですが(笑)お店の扉も何か開けづらい微妙な雰囲気ですねぇ(笑)「いらっしゃませ。」「よろしいですか?」「こちらにどうぞ。」と席を勧めてすれました。店内は20名程座れるであろうU字型のカウンターと入口右側の壁際にテーブルが2卓あります。U字カウンターの真ん中にボトルを置く為の大きな棚があり、向かい合うお客さんの視線を遮り落着きを生んでいます。これが大衆酒場であれば完全に角ばったコの字型ですがU字にカーブしているところがバー然としていますね(笑)時間は19時頃、店内にはご常連さんが1名のみでとても静かで落着きます。カウンター内には如何にもバーテンダーらしく蝶ネクタイをしたベテランの方が2名いらっしゃいます。「角のハイボールをお願いします。」(430円) お通しにクリームシチューが出て来ました。このシチューはジャガイモ、人参はもちろんエビまで入り、彩りにブロッコリーも添えられています。(写真のそれは殆ど食べてしまった後のものです、ゴメンナサイ)味も量も申し分ありません。 ご常連さんとバーテンダーの方のお話を横で聞きながらの気持ち良い時間が流れます。いや〜落着きますねぇ〜。あまり長居もと思いながらも、気持ちの良さにハイボールを3杯頂いてしまいました。〆て1980円。お通し代は600円ですね。営業時間が24時までとのこと、これから長いお付き合いを宜しくお願い致します。本日はご馳走さまでした。

みのる

食べログみのる