レストラン・サカキ


地下鉄宝町駅すぐのフレンチレストラン「レストラン・サカキ」。夜はコースで6000円〜8000円程のフレンチレストランですが、ランチ時は1000円程で洋食を食べさせてくれる人気の高いレストランです。外観は青いファザードと白を基調としたとても清潔感のある雰囲気、店内も明るめの色の木で統一され、カジュアル感のある作りとなっています。シェフは四ツ谷の「北島亭」で4年半の修行後、フランスのレストランで働き2003年より4代目として継がれたそうです。元々は洋食屋さんであった実家をフレンチに変更し、ランチでは昔ながらの洋食を残して提供しているとの事。本日はランチ開始時間の11時半少し前にお邪魔しました。開店前ですが、既に10名程の方が並んでおり人気の高さがうかがえます。ディナー時はテーブルにクロスが掛けられるのでしょうが、さすがにランチ時には掛けられてはいません。それ故、よりカジュアル感の強い印象を受け洋食ということもあり、とても気軽に気取らず食べられる雰囲気です。ランチメニューは正しく洋食その物、ハンバーグ、メンチカツ、エビフライ、ポークカツ、カレーライス等々が並びます。前々から一度食べたいと思っていたハンバーグをお願いしました。まずはカップに野菜がタップリと入ったスープが出て来ました。野菜の旨みが良く出て美味しいスープですねぇ。いよいよメインのハンバーグの登場です。おっ〜!厚みのある俵型で思った以上に大きいですねぇ。掛かっているデミグラスソースも良い感じです。更に廻りを彩るサラダ、マッシュポテト、スパゲッティが色のバランスと言い、如何にも美味しそうな雰囲気と言いハンバーグのとても良い引き立て役となっています。ハンバーグにナイフを入れると、かなり肉肉しいハンバーグでシッカリとしており、ジュワ〜とお約束の肉汁が溢れます。ん〜美味しいですねぇ。更に良いのは、食べた感がキチンと感じられる事でしょうか。良くあるフワフワッとした物では無いので、口の中でシッカリと噛む必要があり、それ故ハンバーグ自体の旨みも十分楽しめ、あっ〜美味しいなぁ〜 と心から感じることが出来ます。 付け合せのサラダも丁寧に作られたことが感じられ、もちろん申し分無い美味しさです。レストランの入口にはランチ待ちの方々がどんどん並び始めました。食べ終わったらすぐに出ることにしましょう。今日は久し振りに美味しいハンバーグを頂けました。ご馳走さまでした。

レストラン サカキ

HOT PEPPERレストラン サカキ