味の笛


神田駅徒歩1分、山の手線の高架下の立ち呑み屋さん「味の笛」。御徒町の吉池チェーンの経営とあり、呑み食べがリーズナブル、味も程々、バリエーション豊富、駅のすぐそばと言う非常に便利なチョイ呑み屋さんです。時間は19時頃、店内は神田の呑ん兵衛達で大いに盛り上がっています。ここのシステムはアテが色々並べられている奥のカウンターで食べたい物を選んで、呑み物を注文、支払を終えて自分で好きな場所で呑むというシステムです。普段野菜不足の呑ん兵衛としては良い機会ですから、ホウレン草のゴマ和えをセレクトし酎ハイをお願いしました。お会計は200円ずつで計400、お財布にとても優しいですねぇ。酎ハイが注がれている容器も、アテが盛られている容器も全て使い捨てのプラスティツク容器です。呑み食べが終わったらその容器をごみ箱へ捨てて返るのがこのお店のルールのひとつです。テーブルには常に台ふきんが置いてあるので、何かあれば、お客が拭くことになっています。よってスタッフの方々はカウンターからほとんど出ること無くオーダーの処理に専念出来る→少人数で廻せる→コストダウン→安く呑める、結局は自分に返って来るのです(笑) 酎ハイをお替り、サバ焼を頂きます。こちらも計400円、良いですねぇ。私は日本酒はあまり嗜みませんが、種類も随分豊富なようで、呑んでいる方々が他の立ち呑み店よりも多い感じがしました。吉池の総本山、御徒町にも同様のお店があるようです。機会があれば是非お邪魔したいと思います。 良いお店に出合えました。ご馳走さまでした。

広告を非表示にする