菜苑


小岩駅徒歩5分程、中華料理店「菜苑」さん。純レバと言う鶏のレバーを甘辛く味付けした料理が名物のお店です。純レバは浅草の千束通りにある「菜苑」さんが始まりと言われており、浅草すしや通りの「あづま」さん、亀戸の「菜苑」さんに引き継がれ、小岩のお店は亀戸の息子さんが始めたとのこと。本日は19時頃にお邪魔しました。店内は12〜3人程のカウンターのみとシンプルな作りとなっています。ビールに純レバと行きたい所ですが連日の呑みが重なり珍しく体調不良、純レバがご飯にかかっている純レバ丼(1.000円)をお願いしました。私が純レバを初めて頂いたのは浅草の「あづま」さんでした。その時はその美味しさに感動したものです。その純レバが小岩でも頂けるとのことで嬉しい次第です。ジャージャーと炒める音が聞こえてきます。「お待ちどう様です。」出てきたそれはネギがたっぷりとかけられ何とも言えない良い色をしたレバーと白いご飯が、旨いぞオーラを放っています(笑)いや〜本当に美味しいですねぇ〜。少し濃い目の味付けが白いご飯にピッタリです。またネギが良い感じで絡んできます。ものの5分位で完食、大満足です。ご馳走さまでした。

菜苑 小岩店

食べログ菜苑 小岩店