不二家


飯田橋駅、徒歩3分程、「不二家 飯田橋神楽坂店」。不二家さんといえば、一時、非常に厳しい状況に立たされましたが、今では何事も無かったように賑わいをみせています。復活の全てがペコちゃんの力と言っても過言では無いでしょう!本日はこのお店だけで販売されている「ペコちゃん焼」をとお邪魔しました。何とペコちゃんは1950年生まれとの事、60才ですね(笑) では無く いつまでも身長100センチ、6才の女の子だそうです。そしてペコちゃん焼は誕生から遅れること20年経ってから作られ始め、今年で40周年を向かえるそうです。かつては全国の不二家に導入されたそうですが、長い歴史を経て今では飯田橋神楽坂店でのみ販売されているそうです。1個105円とお手頃価格、味は定番の4種類に加え3ヶ月ごとの季節メニュー4種、月替りメニュー13種から1種ずつ入り合計6種類が常に展開されています。店頭でスタッフの方々が一生懸命に焼く姿がガラス越しに見ることが出来ます。子供達は喜んでガラスに張り付いて見入っています。次から次へと可愛いぺこちゃんが焼き上がって行く様子は、鯛焼きやタコ焼とは異なり何とも愛らしく思えます。反面、それをパクリと口に入れて、美味しい〜!と喜ぶのが少し残酷に思えますが(笑) 定番4種を購入し、頂きましたが生地がスポンジのようにふっくらとしてとても美味しく頂けました。やはりぺこちゃんというキャラクターはいつの時代でもとても偉大なキャラクターなんですね!ご馳走さまでした。

不二家 飯田橋神楽坂店

食べログ不二家 飯田橋神楽坂店