グリル・シュクル


本八幡駅徒歩5分程、町の洋食屋さん「グリル・シュクル」。そのお店は市川市役所の脇道を入った所にポツンと静かに佇んでいます。店内は2人掛けのテーブルが5卓、4人掛けが2卓とフルに入ってもで18名と、小じんまりとしていますが奥に有る厨房がガラス張りになっており、シェフが料理を作っている姿が見えるなど温かみと落ち着きのある空間です。本日はランチにお邪魔しました。オーナーシェフは日比谷の松本楼で長年務められた後、お店を出されたとのこと、期待が膨らみますね。店先のランチメニューには " 三重県産天然ホウボウソテー、あべ地鶏のチーズ焼きビーフカレーソース、ホタテのペペロンチーノ " と書かれており、町の洋食屋というよりは小洒落たレストランという雰囲気です。ランチメニューには他にハンバーグ、オムライスといった定番メニューも有り、子供が一緒でも問題ありません。迷った末に " ビーフシチュー "をお願いしました。ランチメニューには全てに小さなサラダ、スープ、ライスまたはパン、アイスクリームが付くようです。まずはサラダとオニオンスープ、スープは旨みが有り美味しいスープです。食事前のサラダとスープは少量ながらも嬉しいものですね。いよいよビーフシチューが運ばれてきました。 おっ〜 想像していたビーフシチューとは異なり、インパクト抜群です。真っ白いお皿に ゴロゴロッと四角い大きな肉の塊りが5つも、まるで積み木のように重なっています。思わず 「ゴックン」と唾を呑み込んでしまいました(笑)それにしても凄いですねぇ〜 この様なビーフシチューは初めてです。味は思いのほか濃く無く、シチューにしては比較的アッサリとしていますが、旨みは申し分有りません。肉も美味しいですが、脂身がたまらなく美味しいですねぇ〜 口の中でスッーと溶けて、シチューの味と脂身の甘みが絡み合って何とも言えない旨さです。アッと言うまに完食です。もちろんパンを使い、お皿がピカピカになるまでしっかりとシチューを堪能させて頂きました。食後のアイスクリームは口の中がサッパリとしてサラダ同様、少量ながら嬉しい心遣いです。以上で1365円とは本当にビックリです。価格は町の洋食屋さんながら味は本格的レストランにも引けを取りません。次回はハンバーグ、オムライスあたりを頂こうと思います。ご馳走さまでした。

グリル・シュクル

食べロググリル・シュクル