日本橋 長門


日本橋駅徒歩3分程、和菓子屋さん「日本橋 長門」。 長門といえば " 久寿もち " が有名です。 一般的な葛もちは亀戸の船橋屋さんのように小麦粉のデンプンを発酵させて作るものですが、長門さんのそれは全く異なります。久寿もちの原料はわらび粉を使用しており、故に素直に表現すれば " わらび餅 "なんです。その昔、東京では " わらび餅 "の名前が一般的で無かった為に " 久寿もち "と名付け、現在に至っているそうです。1包み 850円、中には12切れの久寿もちがタップリの黄な粉に覆い隠されています。一切れ口に入れれば、初めはプルンとした食感、すぐにトロっ〜と溶けるように口の中いっっぱいにわらび粉の旨みと香りが広がります。少し値段が高いかな と思いましたが、この美味しさでは納得価格です。呑んでばかりではなく、たまには日本茶に和菓子も良いもんですね(笑)ご馳走さまでした。

日本橋 長門

食べログ日本橋 長門