正泰苑


新橋駅徒歩3分程、焼肉屋さんの「正泰苑」。本日は会社の同僚達と " 美味しいお肉をお腹いっぱい頂こう!"との焼肉パーティー、幹事の私が予約したのが町屋の名店「正泰苑」さんの新橋店です。町屋といえば都電も行き交う下町風情の魅力的な街、本店にはお邪魔したことがありませんが、焼肉と言えば必ず名前が挙がる名店の一つ、いつか一度お邪魔したいと思っており念願叶ってのお邪魔となりました。事前に情報を収集すると、新橋店は女性も喜ぶ綺麗なお店、雨が降ってもOKの駅のそば、予約は必須、予約のみのお得なコースメニュー 、皆さん帰り易い等々の諸条件をクリア出来た故のセレクトとなりました。新橋店はSL広場から北に向かって3分程、あのビールの名店 「ビアライゼ 98」の2階にありました。2階に上がればそこはお店に直結、店内は下町の焼肉屋といった印象は皆無、モダンな印象、綺麗な作りでこれなら女性でも全く問題無いでしょう。フロアは奥に長くかなりの広さです。何はともあれビールで乾〜杯!コースをお願いしてあるのでメニューのセレクトを気にする事無く食事の開始です。数名での焼肉の場合、メニューのセレクトで悩むことが多いのでコースメニューは気が楽ですね。皆さん恐らく頭の中は 肉!肉!肉!何が何でも 肉〜!!でしょうが、まずは幾つかの前菜がわりの料理の登場です。キムチの盛合せ、お豆腐、サラダ、海老、タンスモークと中々豪華、でも一つ一つが少しずつなのでもちろんお腹はまだまだ満たされません。皆さんの表情に"おいっ!肉はまだかよ いい加減持ってこいよ " 的な怒りにも近い空気が漂い始めた矢先に「おまちどうさまです。」と肉の盛られた大皿が登場、その瞬間「ワッ〜凄〜い!美味しそう!」と全員でハモってしまいました(笑) スタッフの方が「こちらは〇〇で、そしてこちらが〇〇です。」皆さん殆ど聞いていません。それにしても素晴らしい霜降り、これはどうみても美味しいこと間違いありません。 「良い?良い?軽く炙るだけで良いんだからね。わかった、ねっ載せるよ!」ちょっとちょっといくらなんでも興奮し過ぎですよ(笑)いや〜これは美味しいですねぇ〜こんなに美味しいお肉は久しぶり、脂の甘みがジュワ〜と口いっぱいに広がり、溶けてしまいますよ。「おまちどうさま、上ロースです。こちらはタレになります。」 (ひえぇ〜 ピンク色、この霜降りは凄すぎ ) これが人気の高い上ロース、生でも頂けると有名ですが さすがにその説明はありませんでした。皆さんスタッフの説明は聞いていないよう、目が肉をず〜っと追いかけています。私も一緒ですが(^_^;) ほぼ生に近い炙り加減で頂いた上ロースは口の中で溶けて無くなってしまいます。さすがご自慢の逸品です。続いてホルモン系の登場、スタッフの方が丁寧に説明してくれましたが、又もや誰も聞いていません。本当にごめんなさい。真っ白なお皿に盛られた4種類のホルモンの綺麗なこと、素晴らしいですね。ホルモン好きの私にとってはこのコリコリ感が有りながらも柔らかいホルモンは上等過ぎ、美味しすぎです。野菜も出て来ての口休め、トマト焼きが口の中でプチッと弾けて美味しいですね。「次は〇〇です。」こちらも本当に申し分無い美味しさ、塩味でサッパリと、とても良い感じでした。「こちらで、最後になります。こちらは…」もう誰も全く誰も聞いていません、本当にごめんなさい。 私はお腹がパンパン、もう十分楽しませて頂きました、このコースは色々と楽しめて素晴らしいコースですね。元々は町屋という下町で生まれた焼肉屋さんですが、お客様を喜ばせ、良いお肉を提供しようと言うその思いを崩すことなく都心に出店、色々な方々に愛されるお店を確立、このハンドリングは中々出来るものでは有りません。今日は美味しいお肉を堪能させて頂きました。ご馳走さまでした。

正泰苑 新橋店

食べログ正泰苑 新橋店