本とさや













浅草駅徒歩7〜8分程、焼肉屋さんの「 本とさや」。「ガッツリと焼肉を食べたいです!!」と会社の女子の頼もしいお言葉、それでは風情豊かな浅草で焼肉でもと会社の仲間4名でお邪魔した次第です。「本とさや」さんは25〜26年程前、私が学生の頃から時々お邪魔しており、ガッツリ頂くには最適なお店、年齢が40も後半になると焼肉屋さんから足が遠のくゆえ、引っ張り出してくれた頼もしい肉食女子に感謝、感謝です。最近は時間帯によっては予約必須の人気店とのこと、事前に予約を入れ、それでも20時半スタートと夕食には少し遅いお邪魔となりました。高級焼肉店と言うよりは、浅草らしい下町風情の焼肉屋さんと言ったその外観、内装共に私の学生当時とほとんど変わっていないのが妙に嬉しいですね。2階に案内され、靴を脱いでフロアに上がります。板張りのフロアにポンポンポンとテーブルが並び、座布団が適当に置いてあるその雰囲気たるや、小綺麗な海の家の様な雰囲気、これがまたここの魅力の一つでも有ります。「焼肉ってのはなぁ、畏まってお上品に食べるもんじゃねえんだよ!旨い肉をガツンとガッツリ喰うもんなんだよ!!」と言われている感じがしますね。「今日は特上カルビが終わっています。」との冷たい先制パンチ!いきなりのKOダウンからのスタートとなった次第、特上カルビはこちらの名物メニューとはいえ人気の凄さが分かります。″ 特上骨付カルビ、上ハラミ、上タン、箸休めにカクテキ、ナムル ″ をお願いしました。「お待ちどうさまです。」と運ばれて来た盛り皿を見て一同「おっ〜! 」と感嘆の声、「これが焼肉だ!ガッツリ喰え!」と言われている様なボリューム感と如何にも美味しそうなサシの入った肉、これこそ「本とさや」さんの真髄です。ここからは皆さん暫くの間肉に没頭、無言の時間が続きます(笑)聞こえてくる言葉は「美味しい〜、旨い、堪らない 」の3つぐらい、焼いている最中の写真が1枚のみというので、お分かり頂けると思います。肉食女子の満面の笑みを浮かべながらの食べっぷりも気持ちよく、楽しい焼肉の会となりました。久し振りの「本とさや」さん、いつ来ても期待を裏切らない名店です。ご馳走さまでした。

本とさや

食べログ本とさや