でっかい餃子 曽さんの店









代々木駅徒歩1分、餃子とラーメンのお店「でっかい餃子 曽さんの店」。代々木で昼食をと駅近で検索、餃子が有名な繁盛店とのこと、仕事中ゆえビールはまずいものの餃子の多少の匂いは良いか!とお邪魔した次第です。メニューにはラーメンも有るようですが店頭を見る限り完全に餃子専門店のよう、「生きている餃子」との暖簾、「でっかい手延べ餃子」との大きい看板、どこにもラーメンのラの字も見えません (笑)入口横に券売機、一番上には餃子メニュー、やはり餃子専門店と言っても過言では無い雰囲気ですね。店頭でウロウロしていると、中からスタッフの方が顔を出し「大丈夫ですよ〜、入れますから どうぞどうぞ!中でも注文出来ますので!」とかなり積極的なアプローチ、その言葉使いから本場中国の方のようです。取り敢えず券売機を拝見、迷わず餃子セット(餃子、ライス、スープ、搾菜 、590円)を購入店内へ、1階は厨房を囲む11席程のL字型カウンターのみ、小じんまりとしていますが、厨房が完全に見渡せる一体感とスタッフの数も5名と多く賑やかなことでとても活気のあるお店です。入口すぐ左手に階段が有るところを見ると、どうやら2階も有るようです。食券を出し、しばらくは店内観察、厨房に小さめのフライパンが5〜6個程、ガス台に並んでいます。拝見していると、どうやらここの餃子は1人前ずつ焼くスタイルのよう、どう見ても非効率と思ってしまいますが、ここが拘りの一つでしょうか、中々面白いですね。またある方は手が空くとその度に餃子を一生懸命包んでいます。良くラーメン店でかなりのスピードで餃子を包んでいる光景を目にしますが、それとは全くの逆、皮を棒で伸ばし餡を入れ、まるで蓋をするかの様にしっかりと一つ一つ包んでいます。冷凍はせずに包みたての生を焼いているのでしょうか?「大変お待たせしました!」まっ白いお皿にまるで小さいおはぎの様なゴロッとした餃子が6個円形に並んでいます。いつもの餃子のイメージとは全く異なり、思わず小さなおはぎの様と表現しましたが、餃子と考えればかなりのボリューム、大きさ、包み方も独特で貝のようにピッタリと口が閉じたように包まれています。その形も綺麗と言うよりまちまちで手作り感満載、この大きさ、形状ではフライパンで一人前ずつ焼くのも納得出来ます。一口かじると皮は厚めでモッチモチ、餡も旨味抜群でタレは不要の良い味付け、中からピューとスープが飛び散りるジューシーさ、これは評判が高いのも頷けます。そして嬉しいことに付け合わせの搾菜もとても良い味、ご飯が進みます。これで590円は中々良い価格設定と言えましょう。本日は満足の昼食となりました。ご馳走さまでした。

曽さんの店 代々木店

食べログ曽さんの店 代々木店