サンパウロ










都営浅草線浅草駅徒歩10分程、1961年創業の老舗喫茶店「サンパウロ」さん。お店は国際通り沿いROXビルの向かい、三平ストアさんのすぐ隣、アイボリーの外装にこげ茶の窓枠「 CAFE.SAOPAULO 1961」との看板が小洒落ていて良い感じ、前を通る度に気になってはいたものの中々お邪魔する機会に恵まれず、今回念願叶ってのお邪魔となりました。店内は珍しい造り、入口すぐ左手に厨房を構え、そこから真っ直ぐ奥に降りる半地下のフロアと右手には2階に上がる階段、本日は半地下にお邪魔です。4人掛け6卓程の小じんまりとした広さ、ナポリタンのセット(サラダ、スープ、コーヒー付きで950円)をお願いしました。深いグリーンのベロアが張られた木枠のしっかりとした大きめの椅子が何とも良い座り心地、手の混んだ作りの壁や意匠、そこに灯される葡萄をモチーフにした照明、抑えられたダウンライトと静かな音楽、まるで一つの世界を創り上げているようでオーナーの拘りを感じます。昭和の古き良きモダンな喫茶店と言う印象ですね。厨房からは私がオーダーしたナポリタンを炒めるチリチリとした音、それが店内に響き良いBGMとなります。まずは丁寧にレタスが敷かれキャベツとトマト、キュウリのキリッと冷えたミニサラダとタップリのオニオンスープ、ほっとして温まります。そしてメインのナポリタン、麺は太麺、具にはピーマン、マッシュルーム、たまねぎが入れられしっかりと炒められた懐かしい喫茶店のナポリタン、嬉しいことにウインナーが2本乗っています。細かくさいの目に切れ目が入れられたウインナーから作り手の丁寧な仕事が伝わります。味は申し分無い美味しさ、粉チーズを掛けずに頂きました。食後のコーヒーを頂きながらのまったりとした時間が堪りません。まるで良いお湯の温泉にゆっくりと浸かっているかのような気持ち良さ、温泉浴ならぬ喫茶浴とでも言いましょうか(笑)最近お邪魔した喫茶店の中でも一番の居心地の良さでした。ご馳走さまでした。

サンパウロ

食べログサンパウロ