白十字












JR中央線国立駅南口徒歩3〜4分、創業1955年(昭和30年) の洋菓子店「白十字」。国立は私が育った思い出深い街、子供の頃に良くお世話になったお店の一つが今回ご紹介の「白十字」さんです。大好きだったシュークリーム、エクレア、ショートケーキ、モンブラン全てが「白十字」さんから始まっています。そうそうあのレディーボーデンも!娘を連れての実家詣で、私が中学生の頃からお世話になっている「美容室 カッティングエース」さんに娘をお願いし大学通りをプラプラ散歩、ふと「白十字」さんの前で足を止めれば魅力的なランチセットメニュー、「サンドイッチに好きなケーキを選べ飲み物付きで700円、他にトースト等々」これは娘にも丁度良いし、何たって懐かしの「白十字」さんで食事が出来てケーキまで頂ける嬉しさに自分自身が少々興奮気味です(笑)ほのかに昭和風情残る店内は奥行きたっぷりかなりの広さ、このスペースを利用して100名程の音楽会も催されているよう、テーブルには可愛ら生花が飾られオーナーの細やかな心配りが感じられます。サンドイッチセットとピザトーストセットを珈琲とアイスティーでお願いしました。どちも申し分無い美味しさ、サンドイッチにはコンソメ味のポテトチップスが添えられ娘も大満足、食後のケーキは娘に好きなものを二つ選ばせました。メニューにケーキの写真が載っていますが、もちろんショーケースの前まで行ってあれこれ悩むこと10分近くニコニコしながら「モンブランとミルクレープ!」こう言う時間は楽しいものですね!これでひとり700円は中々のお得感、娘は好きなものばかりで大喜びでしたが、実はそれ以上に内心私が大喜びの懐かしの「白十字」でした。ご馳走さまでした。