蘭州










京成立石駅徒歩2分程、餃子の店「蘭州」さん。「ミツワ」さんを愉しんだ後、立石に来たら寄らなければいられない餃子の美味しいお店「蘭州」さんへと向かいます。とても人気の高いお店ゆえ、待つことも覚悟の上で立石の街をプラプラ散策、昭和の匂いプンプンの「呑べい横丁」などとても魅力的な雰囲気に包まれた上に、酔いも手伝い幸せの極致です(笑)運良く待つこと無くお邪魔する事が出来ました。左手に厨房、それを囲むように10席程のL字型のカウンター、奥にはテーブル席もあるようです。餃子と言ったら先ずはビール(500円)で本日3回目の乾杯です!烏龍茶玉子(100円)と焼き(350円)と水餃子(350円)をお願いしました。烏龍茶玉子はイメージまるで小さな恐竜の玉子、色といい微妙な割れ方といい、見えヅラがとても面白いですね。仄かに烏龍茶の風味を感じ良いアテとなります。厨房ではお母さんが手際良く水餃子を包んでは、煮えたぎるお湯の中にほおり込んでいます。まさしく作り立てのホヤホヤの水餃子はやはりいつ頂いても申し分ない美味しさ、少し濃い目の味付けはビールとの相性抜群、焼きも頂きましたが今回は水餃子に軍配が上がります。〆に香菜麺(600円)をオーダー、こちらは始めて頂きましたが、旨みたっぷりの澄んだスープに香菜の香りがベストマッチ、こちらも中々の逸品、次回から定番メニューに仲間入りですね。呑みに食べにと大満足の立石呑み、やはり〆には「蘭州」さんが欠かせません。ご馳走さまでした。

餃子の店 蘭州

食べログ餃子の店 蘭州