もとや 本店











大阪JR京橋駅徒歩15分程、大衆食堂の「もとや食堂本店」さん。大阪出張の際、お昼をどちらで頂こうかと検索すれば、目的地途中の京橋が呑ん兵衛の街と判明、更に進めるとマイレビュアー、ガクチさんのレビューに行き当たり呑ん兵衛の街が確信に変わりました(笑)ガクチさんの守備範囲の広さに脱帽です。そしてガクチさんのお陰で今回の激安食堂「もとや本店」さんにお邪魔出来た次第です。ガクチさん、ありがとうございます。時刻は10時過ぎ、まだお昼には少し早いので京橋の街をプラプラ散策、個人的には京橋はかなり魅力的な街です。呑み屋はもちろん、有りとあらゆるお店が軒を連ねる昔ながらの賑やかな商店街、この雑多加減と商店街を歩く地元の方々の雰囲気が東京の下町に通じるものが有りますね。先づはガクチさんがレビューされていた「もとや食堂南店」さんを発見、開店まで少し時間が有ったので商店街を更にプラプラ進めば偶然にも「もとや本店」さんに遭遇、あと10分程での開店ということで本店にお邪魔する事にしました。建替えたのでしょうか、とても綺麗で小ざっぱりとした外観は街の普通の食堂といった雰囲気、開店5分前に戸を開けてくれ中に入る事が出来ました。「11時からやから少し中で待っててな!」とお母さん。店内も外観同様小綺麗な街の食堂、テーブル8卓程の中箱の食堂です。先ずは壁一面に貼られたメニューを拝見「うどん120円、カツカレー330円、焼きそば250円、トンカツ定食380円、さんま定食380円、冷奴50円、出し巻き150円、酢のもの80円、サラダ100円 等々」正に激安、しかも呑みのアテも豊富ときては素晴らしい食堂ですね!迷いに迷って「エビフライ、ウインナー揚げ、ミンチカツとサラダ、更にうどんかそばが付いて430円」という日替わりサービス定食をお願いしました。「ハイ!お待ちどうさん!」と出されたサービス定食は、小ぶりながらもエビフライが2本にウインナー揚げが3本、ミンチカツに生野菜とスパサラが添えられたメインのお皿、ご飯はドンブリ1杯、そしてうどんはハーフかと思いきや完全に普通盛りのうどん、丁寧にも揚げ玉と海苔が添えられています。これで430円とは驚きです。430円と言えば吉野家の牛丼に味噌汁の値段ですよ(笑)味はめちゃくちゃ美味しいと言う訳では有りませんが十分満足!少食な私としてはご飯は全く要りませんでしたが何とか完食、お腹がパンパンです。11時の開店と同時に地元の方々(殆どがおっちゃんですが・・)が自転車で乗り付けあっという間に満席となりました。ご常連さんは入って来るなりメニューも見ずに口々にオーダー、この光景も地元に根付いた街の定食屋さんといった良い感じです。次回は是非呑みでお邪魔で来ればと思います。ご馳走さまでした。

もとや食堂

食べログもとや食堂