三平













JR総武線小岩駅徒歩2分程、中華料理の「三平」さん。先日、さるシャンソン歌手のソロライブで知合った方から「小岩駅の南口のすぐ左手の小路を入った所に、美味しい中華屋が有るんですよ!、決して綺麗ではありませんが・・」「あっ!あの呑み屋やその手のお店が軒を連ねる小路ですよね。呑んだことはあるんですが・・(笑)」と教えて頂いた数日後、休日出勤をしての早目の帰宅途中、このまま帰るのも何だか勿体無いし、かと言って酔って帰っては責められるのが運の尽き、「あっ! 先日教えて頂いた小岩のお店で、軽呑みのご飯と行ってみよう。」と伺った次第、小岩で下車して左手の小路をブラブラ進めばそれらしい中華屋さんに遭遇、恐らくここに違いないとお邪魔したのが「三平」さんです。その外観、私の好み直球ど真中、如何にも呑めそうなお店然とした雰囲気が良いですねぇ(笑)店内は右手に広い厨房を構え、その前に12、3人程のカウンター、左手奥には10人程が座れる大きなテーブルが3卓並んでおり、宴会も出来そうな広さです。カウンターにお邪魔して早速メニューと睨めっこ、「ビールセット (800円)」をお願いしました。中生に唐揚と餃子がセットになったお得なメニュー、きちんとした大きさの中生のジョッキがうれしい限り、唐揚げは厚めに切られたスライスレモンと塩が添えられ、餃子も4個ながらこんがりとした焼き色が良い感じ、これで800円とはお得感高いセットメニューです。ジョッキには店名と共にこのお店のキャラクターでしょうか?入口にも描かれていた胸にSマークを付けたスーパーマンならぬサンペイマン(笑)が描かれています。良くよく見ればスタッフの制服にもサンペイマン、なるほど顔は餃子なんですね。下町ハイボール(320円)にチェンジ、少し濃いめの琥珀色した下町ハイボールはサッパリとして美味しい一杯!街の中華屋さんで頂けるとは嬉しい限りです。〆にはメニューの筆頭に上げられている「ネギレバ丼(450円)」をオーダー、450円と言う価格に大きな期待もせずに待つこと数分「お待ちどうさまです!」と出された「ネギレバ丼」を見てびっくり、タップリの薄切りのレバ、筍、人参、木耳、ネギが炒められ、丁寧にもレタスもひかれた逸品、おッと、ナムルもやしも添えられていますね。これで450円は素晴らしいコストパフォーマンス、味も申し分無い美味しさです。これはとても良いお店を教えて頂き、感謝、感謝です。お腹いっぱい大満足!ご馳走さまでした。

ラーメン餃子三平

食べログラーメン餃子三平