巨富家


















JR市川駅徒歩10分程、本格韓国家庭料理の「巨富家 (クォブヤ) 」さん。以前ご紹介した本八幡の韓国料理店「富の家」さん、ある時マイレビュアーさんから「富の家」さんは創業者の方が事情により一年前程に手放して新しい経営者の方に代わっていたこと、そして以前の創業者の方が新たに市川で今年の3月にお店を始められたことをお聞きし、これは是非とも伺わねばと思っていた矢先、長男の買物に付き合った昼食にこれは丁度良いタイミングとお邪魔した次第です。本八幡から市川方面に向う国道14号線、「本格韓国家庭料理  巨富家」と書かれた真っ黄色の看板が一際目立ち、良い目印です。「きょとみや?」と思いましたが 韓国読みで「クォブヤ」と読むそう、お店は階段を上がって2階、チマチョゴリを纏った美人さんのお出迎えと思ったらポスターでした(笑)店内は小じんまりした「富の家」さんとは異なり、テーブルに座敷、個室とかなりの広さ、これなら数十名の大宴会も可能といった感じです。ランチメニューを拝見してあれこれ悩んでいたところ、お店の方が色々と丁寧に説明をしてくれました。「一つはプルコギにしようと思っているのですが・・」「一つがお肉なら、もう一つはお薦めの イカポカは如何ですか。イカの炒め物で少し辛めですが、和らげることも出来ますよ!」と言ったやり取りの末、プルコギとお薦めのイカポカをお願いしました。ジュ〜と音をたてながらプルコギの登場、二人で一つでも良い感じのボリューム感は、有難いやら恐ろしいやら・・その味は申し分ない美味しさ、長男も大満足です!続いて「イカポカです!」「えっ?」と目が点になってしまうほどのボリューム感は想像を遥かに超えましたね(笑)イカ、玉ねぎ、ピーマンに人参、茄子にスライスニンニクがタップリと入った少し辛めの味付けは、ビールが頂きたくなりますが、車ゆえにガマン、ガマンです。「俺、もう無理!」と長男が脱落、まだまだ道半ば「おいおい、頼みますよ!」お陰さまでお腹がはち切れんばかりにパンパンになってしまいました。オープンまだ一ヶ月超、一度訪れればリピーター間違いなしの「巨富家」さん、これからがとても楽しみですが、あまり混みすぎるのも私的には困りもの(笑)ご馳走さまでした。

巨富家

食べログ巨富家