中屋洋菓子店







地下鉄大江戸線新御徒町駅徒歩2分程、自家製かすてらの店「中屋洋菓子店」さん。新御徒町駅を出てすぐの所に「日本で2番目に古い商店街」とのキャッチフレーズを持つアーケード型の商店街が存在します。その名も「佐竹商店街」、如何にも人名のよう、手短にご紹介すれば「秋田城主、佐竹右京太夫 藤堂和泉守の江戸屋敷が有った事から名付けられた商店街」であり、「日本で2番目に古い」と言うのは「商店会を結成したのが日本で2番目」ということで、勿論、商店街としての歴史が2番目と言う意味では無いようです。明治、大正、昭和とかなりの賑わいをみせた商店街とのこと、昭和40〜50年頃に行われていた特売セールはその名も「ゲバゲバモーレツセール」(笑)夜7時から行われたタイムサービスは買い物客で溢れ返り、近所のお風呂屋さんの女湯が空になったと言われたそうです。新御徒町駅側から商店街に入ってすぐの所にあるのがご紹介の自家製カステラの「中屋洋菓子店」さん、商品はカステラとロールケーキ     一番の 目的は横に併設されている喫茶室、噂によればテーブル3卓のとても小じんまりとしたスペースでご自慢のカステラやロールケーキが頂けるとのこと、そのテーブルが全て懐かしのテレビゲーム機とくれば伺わない訳には行きません(笑)外観は完全に昭和のまんま、かなり良い感じです。先ずは洋菓子店に入って品定め「いらっしゃい!」とご主人が奥の部屋からズボンを上げながら出て来ました(笑)最高です!「お隣で頂けますか?」「今日は休みなんですよ」( あちゃー!残念) とかなりショックを受けましたが 「そうですか、じゃぁ、カステラとジャムを一つずつ下さい。」小学校時代を思い出しそのまま店頭で頂きました。所謂「買い食い」これがまた堪らなく美味しいんですよね!次回必ずお隣の喫茶室、リベンジします。ご馳走さまでした。

中屋洋菓子店

食べログ中屋洋菓子店