山口家本店









地下鉄銀座線田原町駅徒歩20分程、浅草観音裏、千束通商店街の甘味処「山口家本店」さん。ある時こちらに「餅入り中華」と言うメニューが有る事を知って依頼、是非伺いたいと思っていたお店、念願叶ってのお邪魔となりました。今まで甘味処はあんみつやお団子等の和菓子系が中心と思っていましたが、お店によっては、ラーメンや焼そば、定食系にビールまで揃えて、殆ど食堂に近い甘味処もあるという事を知り、自分の無知さと同時に甘味処の面白さを感じ始めました。その業態柄、昔ながらのお店が多く、昭和の匂いがプンプン漂うお店も少なくないよう、酒場、喫茶店に続き今後のお店巡りの一つに加えたいと思います。「山口家本店」さんは言問通りから千束通りを6、7分程入ったところ、観光客はまず訪れない、完全に地元民のお店、そんな所を訪ねる私は唯の物好きと言われても返す言葉が御座いません(笑)商店街の一角ながら、太い木で組まれた入口の雰囲気は如何にも和菓子屋然として昭和風情漂う良い感じです。右側には甘味処ならではのサンプルケース、1番下の段には中華そばに焼そば、待望の「餅入り中華」もしっかりと鎮座ましましております。店内入ってすぐ左側に小売用の和菓子の数々、右側にはアイスクリームやあんみつなどの冷蔵ケースが置かれ、その奥が飲食スペース、一番奥に厨房を構え、2人用、4人用含めて9卓程のテーブルと結構な広さ、残念ながらアルコール類は置いていないようですね。「餅入り中華そばをお願いします。あっ、あとおはぎを一つ!」入って来る時に目に入った「おはぎ」が美味しそうだったので・・(笑)すぐに「おはぎ」が供され頂けば、アッサリとした餡がとても私の好みにぴったりです。「はい、餅入り中華そば、お待ちどうさまです!」とテーブルに置かれたそれは醤油仕立ての昔ながらの中華そば、私はラーメンにはとんと疎いのですが、「やはり中華そばはこうでなくては!」と問い掛けられているかのようです。綺麗なスープに支那竹、焼豚、ほうれん草に海苔が一枚、そしてお餅が何と2個も、これで中華そば400円の100円増しで500円とは有難い限りです。贅沢を言えば昭和好きにとっては「鳴門巻」がちょこんと浮かんでいれば完璧なのですが・・(笑)スープはアッサリしながらもコクを感じるとても美味しいスープ、「力うどん」ならぬ「力ラーメン」は思った以上にお餅とスープの相性が良いですね。大満足の「餅入り中華そば」となりました。当分甘味処詣でが続きそうです。ご馳走さまでした。

甘味処 山口家本店

食べログ甘味処 山口家本店