岡埜栄泉総本家




JR上野駅徒歩すぐ、和菓子屋さんの「 岡埜栄泉総本家 」。先日お邪魔した「谷中 岡埜栄泉」さんが暖簾分けを受けたお店がこちらの「岡埜栄泉総本家 」さん、そのホームページによると次のように書かれています。「慶応、明治初期に浅草の駒形「岡埜栄泉」から親戚筋の五軒に暖簾分けされたうちの一軒が上野駅前岡埜栄泉である。明治六年、上野駅ができる十年前に当地にて、「岡野ちよ」によって創業され百三十余年の歴史を経て現在に至る。暖簾分けされた五軒は、上野、根岸、本郷三丁目、森川、竹早町にあり、本家を含み、いずれも岡埜(岡野)姓であったが、弊店を除きいずれも閉店してしまっている。本家・岡埜筋としては最も古い歴史を持つ弊店が、岡埜栄泉総本家を継承している。 現在切り盛りするのは六代目岡野大介である。」この通りで有れば東京に30軒程ある「岡埜栄泉」の本家本元なのでしょうか? やはりこちらも人気商品は「豆大福」、折角ですから一つ頂き上野駅を拝見しながらパクつきました(笑)僅か一つの購入 ( 220円 ) でも嫌な顔せず丁寧な接客には当然のこととは言えどもさすが老舗と関心する次第、とても気持ちが良いものです。強いて言えば上野駅前と言う事もあり建物がビルに建替えられ谷中のような風情が無いのが残念ですが、味はもちろん申し分ない美味しさ、甘さ控えめの餡とほんのりと塩気を感じる餅生地がベストマッチ、ボリュームも満点で大満足です。「岡埜栄泉」行脚を少しづつ楽しむことになりそうです。ご馳走さまでした。

岡埜栄泉総本家

食べログ岡埜栄泉総本家