餃子舗 龍王









浅草駅徒歩12,3分程、言問通りを渡った観音裏に静かに佇む中華料理店の「龍王」さん。何故か朝から頭の中には「餃子とビール」の映像が途切れる事のない今日一日(笑)以前からお邪魔したかった「龍王」さんを目指しました。浅草の観音裏は美味しいお店の宝庫、言問通りを渡った先は観光客も足を向ける方がグッと少なくなり、静かな空気の流れる浅草ならではの風情ある一帯です。「龍王」さんは小さな街にでも必ず一軒はあるラーメン屋さんと表現した方がしっくりくるかもしれません。店内はすぐ左手に厨房、それを囲む9席のL字型カウンター席にテーブルが1卓ととても小じんまりしたフロア、営まれているのはご夫婦とお母さんの3人の昭和風情漂う昔ながらの家族経営のラーメン屋さんです。お見掛けしたところ2階も有る様です。何はともあれ先ずは餃子にビールをお願いしてからメニューと睨めっこです。メニューのバリエーションは一般的なラーメン屋ですがラーメン450円、レバニラ炒め500円、やきめし600円、かに玉どんぶり650円等々比較的安価です。自信の表れでしょうか餃子は450円と他のメニューとのバランスを考えれば中々良いお値段、と厨房を拝見すれば何と皮から手作りのよう、これは期待出来そうです。「お待たせしました。」と餃子の登場。見た目パリッと焼かれた餃子を想していましたが、柔らか系の焼き上がりで少し期待外れも、一口頂けばこれは納得の美味しさです。野菜系の餃子ですが兎に角甘みと旨味が強く、野菜の切り方が絶妙なのでしょう、口の中で何とも言えない野菜の触感が感じられる餃子、この手の餃子は始めてです。追加でお願いした木須肉(550円)も大振りの木耳がタップリ入り、ビールのアテにピッタリです。一通り堪能した後の〆にと炒め焼きそば(600円)をオーダー、細麺の蒸した麺を野菜と炒めたサッパリした焼きそばは少し味付けが薄いかもしれませんが、〆にはちょうど良い感じ、大満足の「龍王餃子」詣でとなりました。ご馳走さまでした。

龍王

食べログ龍王