スパゲティのパンチョ




JR新橋駅徒歩1分、ロメスパの「スパゲティのパンチョ」。沸々とロメスパブームが起こりつつある今日この頃、5月25日にあの「パンチョ」が新橋に進出したとの情報を耳にし早速お邪魔して来ました。新橋は吞ん兵衛の街で有ると同時に、実はロメスパ系ナポリタンの宝庫(笑)「ニュー新橋ビル」の「むさしや」「スパゲティキング」喫茶店の「ポワ」「ポンヌフ」等々ナポ好きにとっては愛して止まない街の一つです。SLの目の前のビル、狭い階段を降りた地下2階、突き当たりにお店は有りました。店内はカウンター5席程にテーブル席が詰めて9席と驚くほど狭い小箱店。昼食時は肩をぶつけ合っての光景が目に浮かびます。懐かしい昭和のポスターの数々が壁一面に貼られているのが「パンチョ」のお約束、狭い店内故に少しパワーに欠けるのが残念です。ベーシックなナポリタン(650円) のチケットを購入大盛りをお願いしました。小、並、大がそれぞれ300,400,600gとなっており値段が変わらないのが「パンチョ」の売りの一つ、若い女性のスタッフが「大盛は600gも有りますがよろしいですか?」と問いかけられるも「お願いします。」と答えた私、実は600gと言っても茹で上げ後の重さなので乾麺の600gとは明らかに異なるのです。厨房からはジャージャーチリチリと炒める音が聞こえて来ます。この音もロメスパ好きには心地良いBGM、目の前に運ばれて来たナポリタンは茹で上げ600gとはいえ、かなりの盛りでした(笑)お約束の太麺がとても良い感じ、料理人の差でしょうか、前に頂いた時より炒めが浅い感じが少し残念です。途中で粉チーズを投下して味の変化を堪能して完食です。「改めてナポリタンをうまいと言わせたい」とのキャッチフレーズが何とも魅力的なロメスパ界のホープ「パンチョ」さん、新橋のサラリーマンを喜ばすこと間違い有りませんね。ご馳走さまでした。

スパゲッティーのパンチョ 新橋店

食べログスパゲッティーのパンチョ 新橋店