信濃路 鶯谷店




JR鶯谷駅北口すぐ、お食事・呑み処の「信濃路 鶯谷店」さん。会社の呑み仲間との楽しい土曜呑み、以前から伺いたかった「信濃路」さんを目指しました。「鶯谷でも良いかな?」「鶯谷って、あのホテル街の鶯谷ですか?」「嬉しそうだね。ただ呑みに行くだけだよ(笑)」とたわい無い会話をしながら鶯谷駅に到着、北口は驚くことに駅前からホテル街、目の当たりにするとかなりドギツイ街ですね(笑)とは言ってもその先にはお豆腐で有名な「笹の雪」さんや老舗酒場の「鍵屋」さん、他にも洋食屋さん等が点在し情緒ある街なのですが、さすがにここまでドギツイとそちら方面のイメージで固まってしまいます。「信濃路」さんは北口を出てすぐ、店先の「お食事・呑み処」との看板からすると、単なる呑み屋さんでは無く、食堂としても利用出来るよう、更には24時間営業と何とも有難いお店です。店内は一人客に優しいカウンター席と厨房を挟んでのテーブル席、その奥には座敷も有ってかなりの広さです。まずは瓶ビール (大瓶530円)を頂きメニューと睨めっこ、ビールが麒麟ラガーとは嬉しい限りです。さすが食堂兼呑み屋といったバリエーション豊富なメニューの数々、ラーメン、炒飯、オムライスにスパゲティから煮物、揚げ物等々目移りしてしまいます。値段も200円〜400円ぐらいとリーズナブルですがバランスが少し妙ですね。ラーメン350円は驚きですがナポリタンは650円、コロッケ100円、トンカツ300円ですがハムカツは400円?何だか不思議な値付けです(笑)「イカのワタ和え(300円?)、生姜焼き(400円)、赤鶏刺し(350円?)、ナポリタン(650円)」をお願いしました。ナポリタンは最近のマストアイテム故に信濃路さんではかなりの高額アイテムですが、意を決してお願いしました(笑)イカのワタ和えはネットリとした濃いめの味がこれぞ酒の肴と言った感じ、生姜焼きは野菜たっぷりで生姜がピリッと効いて良い感じ、鶏刺しは本日の残念賞、ナポリタンはほとんど具無しに近いもののケチャップたっぷりでB級度満点、味噌汁が付いて来るのが食堂らしくて最高です。途中でホッピーにチェンジ、「子持ちヤリイカ(300円)」を追加して大いに盛り上がった土曜呑みとなりました。最後には〆のラーメン(350円)をオーダー、どんな物かと思っていたら分厚いチャーシューに支那竹にナルトの浮かんだ至極まともな醤油ラーメン、これが350円でナポリタンが650円とは「信濃屋」の七不思議と定義付けてのお開きとなりました。ご馳走さまでした。

信濃路 鶯谷店

食べログ信濃路 鶯谷店