藤や




JR北千住駅徒歩5,6分程、創業1976年(昭和51年) 串煮込みが名物の酒場「藤や」さん。気の合う仲間との愉しい呑み歩き、東京では数少ない串煮込みを売りにしている「藤や」さんにお邪魔しました。西口から歩くこと5,6分、メイン通りから少し入った路地に静かに佇むその店構えに、一見さんは入り難いかもしれませんが、意を決して戸を引けば温かい女将さんとご常連さんが迎えてくれることでしょう。良い感じにヤレタ暖簾と珍しい金宮マークの看板が魅力的、店内はこじんまりとした厨房を囲む8席程のL字型カウンターがメインで奥の小上がりの座敷にテーブルが1卓、厨房には大きな銅製の煮込み用の鍋がドーンと置かれてとても良い雰囲気です。「いらっしゃい!今日はもうほとんど無くなっちゃったけど、少しで良いならどうぞ!」と女将さん、「あっ、少しで構いませんから、良いですか?」と奥の座敷にお邪魔しました。もう終わりに近いというのにカウンター席は全て塞がっていて人気の高さが分かります。先代の時代は自転車屋さんを営まれていたそうで、その先代の趣味で作っていた串煮込みを自転車屋の軒先で販売したところ人気爆発、そこで今の酒場に商売を変えたという面白い経緯で誕生した酒場とのこと、何が功を奏すか分かりません。酎ハイを頂き、しめ鯖をオーダー、その間に女将さんが残り少ない串煮込みを鍋で温めてくれました。「はい!これがフワで・・・」丁寧に説明して頂きましたが、既に酔いが回っていた故、お値段含めほとんど記憶に御座いません(笑)八丁味噌をブレンドしたという串煮込みは案外アッサリしていて美味しい逸品、しめ鯖もちょうど良い塩梅です。次回は一軒目にお邪魔してその味を堪能させて頂きます。ご馳走さまでした。

藤や

食べログ藤や