ミートショップ サトウ




JR吉祥寺駅北口徒歩2分程、精肉屋さんの「ミートショップサトウ吉祥寺店」。久し振りの吉祥寺昼呑み詣で(笑)折角の機会ゆえ、少し早めにお邪魔して街散策を愉しみました。生まれから30年あまりを国分寺で過ごした私にとって、吉祥寺は思い出深い街のひとつです。井の頭公園で初めて乗った手漕ぎボートや足漕ぎのスワン、幼稚園の遠足で訪れた動物園、小学6年生の頃、弟を連れて井の頭公園に遊びに行った際、弟が池に落ちて、ボート小屋の方にお世話になった事も有りました(笑)先ずは最近ブームの「ハーモニカ横丁」を散策、私の頭の中では漬物屋さんや瀬戸物屋さんが軒を連ねていた光景が浮かびますが、こんなにも小洒落た飲食店の集まった横丁に変わった事にビックリしました。横丁を抜けた所に有ったのが「ミートショップサトウ」さん。こちらのメンチカツが有名でかなりの行列店であることは以前から知っていましたが、時間が早い事もあり行列は数名程、それならばと頂くことにしました。「サトウ」さんのこだわりは松坂牛にあります。ホームページには次のように書いてあります。「但馬の血統の素牛 ( もとうし ) は、霜降りがきめ細かく綺麗に入っていることはもちろん、肉質が柔らかく霜降りの脂肪分に甘味のある風味が特徴です。オーナー自ら神戸・松阪へ赴き、牛脂を爪の上で溶かし味と香りをみて、その牛の良し悪しを見極め、年間300頭から400頭の牛を直接契約農家や市場の競りで1頭丸ごと買い付けています。当店では厳選された但馬牛を年齢・血統・肉の状態によってオーナーの熟練された目で見極め、 1ヶ月 〜 3ヶ月間熟成させています。それにより高級ワインのようなまろやかな風味が生まれます。仲卸業者を間に入れず、仕入れ・脱骨・肉の整形など全てを自社で行い、卸売り、小売、両方を兼ねている為、コストが削減され最高の牛肉を他では考えられない低価格で提供することを可能にしました。日本の銘柄牛を自らの目と舌で厳選したこだわりの一品をご堪能ください。」その拘りの端肉を使用したメンチカツは子供のこぶし大のゴロッとしたボールの様な形が特徴、5個以上買えば1個140円とお値段も手頃です。目の前で揚げたてを袋に詰めて渡してくれました。呑み終わった帰り道、思い出の井の頭公園でパクつけば冷めてしまったことも有り、揚げたてならではのジューシーさには欠けますが、肉の旨味が十分感じられる逸品です。久し振りの井の頭公園も昔と変わらずとても良い雰囲気でした。ご馳走さまでした。

サトウ 吉祥寺店

食べログサトウ 吉祥寺店