豊嶋屋酒店





鶴見駅徒歩10分程、角打ちの「豊嶋屋酒店」さん。「鶴見に来ませんか?」とマイレビュアーさんお二人からのお誘いメール、どうも15時過ぎから角打ち巡りをされているよう、メールの文字がフラフラと酔っているように見えますよ(笑)鶴見の海側、京浜工業地帯を抱える一帯は大好きな角打ちの宝庫、「伺います!」と二つ返事で電車に飛び乗りました。鶴見駅に到着、「今、何処で呑んでいますか?」と電話を入れれば「とぉ〜すぃ〜まぁ〜やぁ〜」「えっ!何処?」「だぁかぁらぁ〜、とぉ〜しぃまぁ・・」「あっ!豊嶋屋さんですね。」「そぉ〜よぉ〜」かなり気持ちが良さそうで何よりです(若干脚色入っています (^^) ) お店に駆けつけサッポロ黒ラベルで先ずは乾杯!お二人は一体、何回目の乾杯なのでしょうか?豊島屋さんは店舗分離型の角打ち、お店の横に専用の入口を設け、3畳程の広さ、掃除が行き届いており、昭和風情がほのかに漂い良い雰囲気です。お二人に早く追いつけと瓶ビールをグイグイっと、写真をパシャパシャといかせて頂きました(笑)「じゃぁ行きますか!」僅か10分程、「えっ、あっ、りょ、了解です!」マイレビュアーさんが豊島屋さんで色々と情報を頂いたよう、一体これから何軒行くのでしょう? ご馳走さまでした。

豊嶋屋酒店

食べログ豊嶋屋酒店