宇奈とと 神田南口店




JR神田駅南口徒歩2分程、鰻の格安チェーン店「宇奈とと」さん。2012年の「土用丑の日」は7月26日の金曜日、「やっぱり、そろそろ鰻だよなぁ・・」と思いつつも、最近の価格の高騰には驚くばかり、懐寂しい呑ん兵衛サラリーマンには完全に高嶺の花となりました。そんな時に頼りになるのが格安鰻チェーンの「宇奈とと」さん、新橋、上野、浅草とお邪魔しましたが、お味はどちもコストパフォーマンス十分、反面、店舗によって店造りやサブメニューにバラツキがある事を知りました。食べる事を主としたお店や呑みにも十分対応出来るお店など幾つかのパターンが有るようです。ネットであれこれ検索し、「神田南口店」を目指しました。店頭には手書きPOPの嵐「お酒・おつまみ 沢山ご用意しております。 17時より居酒屋OPEN。 神田一安いスーパードライ  生ビール半額  225円。」等々、読みがズバリ的中です(笑)店舗は2層構造、1階は全席禁煙、14,5席のカウンター席のみと一人客に優しい造り、2階は恐らくグループ用のテーブル席と思われます。半額サービス中の生ビール(225円) をお願いしました。当然では有りますが、キチンとジョッキが冷やされた中生が225円とは有難いサービス、これではピッチが早まります(笑)居酒屋と標榜するだけあってアテメニューがとても豊富、「宇奈とと」さんは4軒目になりますがNO1の品揃えに間違いありません。しかし最近は呑み会続き故、本日は栄養補給に伺った次第、アテは遠慮して「うな丼のダブル(900円) に生おかわりね!」鰻の価格が高騰し牛丼チェーン店も昨年から値上げしている中、うな丼500円を打出している「宇奈とと」さんは今でも500円を維持しているのはとても有難く、凄いことだと思います。無料の漬物が廃止されたことはその涙ぐましいコスト削減の現れ、何とか500円で提供しようと頑張っている姿は応援したくなります。うな丼ダブルは相変わらずボリューミーで味もこのお値段からすれば十分納得価格、土用丑の日を前にして安く鰻が頂けた事に感謝、感謝です。次回はアテを頂きながら愉しみたいと思います。ご馳走さまでした。