ペナント




JR田町駅徒歩4,5分、昭和の匂いプンプンの老舗喫茶「ペナント」さん。たまには呑まずに軽く食事でもして帰ろうかとしおらしく会社を出てあれこれ思案、こんな日には最近マストの喫茶ナポを頂こうと、予ねてからの課題店、昭和喫茶の「ペナント」さんにお邪魔した次第です。田町駅から慶応大学へと向かう途中の慶応仲通り商店街は飲食店が犇き合うとても賑やかな商店街、その一角に静かに佇む「ペナント」さん。煤けたハザードに・・と言いますか建物全体が煤けて完全にある時からピタリと時間が止まったまま、昭和好きの私からすれば「素晴らしい!」の一言、テンションが上がります。年季の入った木製の扉を押して店内に入れば外観に負けず劣らずの素晴らしさ、全部で10卓程の結構な広さです。「いらっしゃい。」とご主人がゆっくりと水を運びながら迎えてくれました。「ナポリタン(600円)をお願いします。あっ、それとビール(中瓶550円) も!」ビールは珍しいことにモルツ、こちらも美味しいビールですね。奥の壁一面には慶応大学野球部の写真や寄書き、厨房上にも落語研究会でしょうか、名前がズラッと書かれた額が所狭しと掛けられています。ちょうどそんな時新入社員然とした若者が入って来ました。「こんにちは!ご無沙汰しております。」「おう!久し振りだね。」とご主人、恐らく慶大生だったのでしょう、ご主人に深々と頭を下げてのご挨拶、何だか少しジィ〜ンとしてしまいました。「はい、お待ちどうさまでした。」のナポリタンは中細麺にハム、タマネギに輪切のウインナーが入った一品、予め粉チーズが掛けられており、色が浅めのケチャップ軽い系、少し塩気が強いかなぁといった感じもご愛嬌です。先程の若者がご主人に何やら悩みを話しているよう、ご主人もとても真剣に対応されており、とても良い感じです。ご主人はこの様に慶大生の親代わりでも有るのですね。「ご馳走さまでした。」「1000円で良いですよ!」「えっ!!」「セットみたいな物だからね(笑)」とてもホンワカした気持ちで扉を押しました。ご馳走さまでした。

ペナント

食べログペナント