磯村屋






横浜市営地下鉄 阪東橋駅徒歩10分程、創業1950年(昭和25年) やきそば専門店「磯村屋」さん。「内藤酒店」さんを堪能後ブラブラと歩き始めたその時、昭和風情タップリのお店が目に留まりました。最近ではとんと見掛けなくなってきた「やきそば 磯村屋」と書かれたコカコーラの大きな看板とグリーンのハザード、褪せた暖簾がとても良い雰囲気です。呑み始めたばかりでは有りますが、少し腹ごしらえにとお邪魔した次第です。テーブル7卓程のこじんまりとした店内は外観に負けず劣らずの良い雰囲気、内藤酒店さん同様、私の母親位のお母さんがお二人で切盛りされています。母は強し、女性は強しですね!メニューは季節柄かき氷が有りますが、それ以外は見事にやきそばのみ、残念ながら酒類は一切置いてありません。やきそばの具は「やさい、玉子、ポテト、にく、カレーにく、カレーポテト」の6種類、盛りが三段階で、大300円、中250円、小200円と言う素晴らしさ、にくポテト、にく玉子などの組合せメニューもラインナップされています。にくポテトの小(250円) とラムネ(110円)をお願いしました。お母さんが鉄板と向き合ってジャージャーと炒め始めました。「あらっ、お兄さんにくポテトだったよね、玉子も入れちゃったよ。大丈夫かい?サービスするからさ。」「ええ、大丈夫ですよ。」ポテトはカレーライスの如くゴロッとしたジャガイモが入っている珍しさ、全体的には素朴でサッパリとして美味しいやきそばです。持帰りのお客さんが来店、「あっ〜開いていて良かった!商売辞めたと思ってましたよ。」「少し体の調子が悪くてね。」どうやら少しお休みをしていたよう、「おばちゃんこのお店何年経つの?」「60年!」「60年(驚) それは市長さんに表彰でもしてもらわないとね(笑)」「本当だよ(笑)」いつ迄も頑張って頂きたいですね。ご馳走さまでした。

磯村屋

食べログ磯村屋