スマトラ




京浜急行立会川駅徒歩1分、昭和風情タップリの喫茶店「スマトラ」さん。初めての立会川詣で、「お山の大将」「鳥勝」さんを堪能しマイレビュアーさんお約束の〆ラーメンかと思えば「この辺りはどうもパッとしたラーメン店が見当たらないんですよ。」と寂しそう、どうしたものかとプラプラと駅に向かいながら歩いていると、とても気になる昭和喫茶に遭遇、その外観たるやどう見ても昭和30年代の喫茶店、木枠の扉に右から左下へと斜めに取り付けられたバーに腰の位置でキュッと絞られたレースのカーテン、そして脇に書かれた文字のフォント、隙間から漏れる店内の灯り、此処だけ切り出せば完全に昭和へとタイムスリップです。「いやぁ〜 ここは素晴らしい、堪らないね!」と興奮気味の私、「ここナポリタンとか有るんですかね?」とマイレビュアーさん、「そりゃあ 有るでしょ。喫茶店だもの 。」「じゃぁナポで〆ましょうか!」「えっ、良いの?ラーメンじゃ無くて(笑)」なんて会話の末に扉を引いて店内へ入れば時間は大丈夫とのこと、有難くお邪魔する事になりました。テーブル5卓程のこじんまりとした店内は外観同様に昭和風情タップリで良い感じ、薄っぺらいテーブル、年季の入った椅子に年代物のクーラーやお約束のレースのカーテン、「良いね、良いね」の連発にマイレビュアーさんは呆れ顔です(笑)営まれているのはママさんお一人のよう、ナポリタンのセット(サラダ、ドリンク付き 750円) をお願いしました。幸運にも先客は無く私達二人のみ、写真の許可を頂いた途端に一気にパシャパシャと(笑)「この前も女性一人で来て、写真を撮って帰った人がいたわ。」「いやぁ、分かりますよ、その方の気持ち。このお店はマニアには延髄ものですから」とママさんに言っても全くピンと来ていないよう、ただただ苦笑いでした(笑)「はい、お待ちどうさま。」とテーブルに運ばれたナポリタンは比較的細麺で具はタマネギ、ピーマンにハム、そして何とにんじんが、これにはちょっとビックリも味は可もなく不可もなし、予めチーズがインされたのが多少気にはなりましたが、昭和喫茶好きの私としては大満足の〆となりました。立会川でこんなに素晴らしい喫茶店に巡り会えるとは、ナポ〆を提案してくれたマイレビュアーさんに感謝、感謝です。ご馳走さまでした。

スマトラ

食べログスマトラ