読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹むら

f:id:rikueri:20130525213010j:plain

f:id:rikueri:20130525213011j:plain

f:id:rikueri:20130525213013j:plain

f:id:rikueri:20130525213012j:plain

f:id:rikueri:20130525213014j:plain

f:id:rikueri:20130525213015j:plain

f:id:rikueri:20130525213017j:plain

f:id:rikueri:20130525213020j:plain

f:id:rikueri:20130525213027j:plain

f:id:rikueri:20130525213026j:plain

f:id:rikueri:20130525213024j:plain

f:id:rikueri:20130525213023j:plain

f:id:rikueri:20130525213022j:plain

f:id:rikueri:20130525213025j:plain

f:id:rikueri:20130525213029j:plain

f:id:rikueri:20130525213031j:plain

f:id:rikueri:20130525213032j:plain

f:id:rikueri:20130525213033j:plain

f:id:rikueri:20130525213034j:plain

f:id:rikueri:20130525213038j:plain

f:id:rikueri:20130525213037j:plain

f:id:rikueri:20130525213040j:plain

f:id:rikueri:20130525213039j:plain

f:id:rikueri:20130525213018j:plain

JR神田駅徒歩5,6分、創業1930年(昭和5年)、昭和風情たっぷりの甘味処「竹むら」さん。神田から秋葉原にかけての街並みは昭和の匂いの残る建物がちらほらと散見され良い雰囲気、「竹むら」さんも平成13年に「東京都選定歴史的建造物」に指定された木造3階建てのどっしりとした入母屋造りの立派な建物、その周りのあんこう料理の「いせ源本館」、蕎麦屋の「神田まつや」、「かんだやぶそば」、鳥すきやきの「ぼたん」さんも同年指定を受けています。しかしながら「かんだやぶそば」さんは2013年2月19日の火災により取壊しとなり現在急ピッチで建て替え中、犠牲者が出なかったのは幸いでしたが、昭和の貴重な建物の喪失は残念でなりません。目指すは甘味処「竹むら」さん、建物を堪能がてら大好きな揚げまんじゅうでも頂こうかと休日ぶらり散歩の途中に立寄りました。戦火を逃れ現在に至る入母屋造りの建物はいつ見ても素晴らしいの一言、手間の掛けられた植栽がその魅力を一段と引き立てています。綺麗な藍色の暖簾をくぐって店内へとお邪魔すれば外観同様昭和風情たっぷりの良い雰囲気、磨き込まれた古木の鈍い艶が堪りません。テーブルに案内され出て来たのは塩漬けにした桜の花びらを落とした桜茶、ほのかに香ってくる桜の香りに癒されます。大好きな「揚げまんじゅう (2個450円)」をオーダー、 10分程で共されたそれはとても綺麗な山吹色をした揚げたてほっかほかの揚げまんじゅう、良い感じにツノも生えています(笑)一口頂けばサクッと音が聞こえそうな良い塩梅、こし餡の甘さも加減良く美味しい揚げまんじゅうです。油も良いのでしょう、2個はあっという間にペロッと完食、若干値段が高い感は有りますが、この建物の雰囲気代と維持費と考えれば十分納得価格です。お茶をお代わりしで口の中をさっぱりとさせお店を後にしました。ご馳走さまでした。

 「竹むら」 食べログ