読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵯峨谷 神保町店

f:id:rikueri:20130519131655j:plain

f:id:rikueri:20130519131715j:plain

f:id:rikueri:20130519131656j:plain

f:id:rikueri:20130519131657j:plain

f:id:rikueri:20130519131659j:plain

f:id:rikueri:20130519131658j:plain

f:id:rikueri:20130519131700j:plain

f:id:rikueri:20130519131701j:plain

f:id:rikueri:20130519131710j:plain

f:id:rikueri:20130519131718j:plain

f:id:rikueri:20130519131705j:plain

f:id:rikueri:20130519131704j:plain

 

f:id:rikueri:20130519131703j:plain

f:id:rikueri:20130519131707j:plain

f:id:rikueri:20130519131708j:plain

f:id:rikueri:20130519131709j:plain

f:id:rikueri:20130519131712j:plain

f:id:rikueri:20130519131713j:plain

 地下鉄神保町駅徒歩1,2分、プレモル150円が有難い、コスパ抜群の十割蕎麦屋さん「嵯峨谷 神保町店」。神保町界隈をブラブラと散策中に目に留まったのが「嵯峨谷」さん。こちらはとても有難い事にプレミアムモルツのジョッキが150円で呑める素晴らしいお蕎麦屋さん、グッドタイミング!休憩がてら暖簾をくぐりました。一昔前で言えば「立ち喰い蕎麦屋」と言ったこの手のお店も最近は多くのお店で椅子を完備しているパターンが見受けられ、ちょっと表現に困ります(笑)こちらの「嵯峨谷」さんも左手前にはテーブル&椅子のゾーン、右手壁際奥までがカウンター&椅子となっており、立ち喰いゾーンは皆無となっています。恐らく多くの店舗で立ち喰い全盛時のような回転の良さが無くなったゆえに、満足度を高めリピート率向上の為に椅子を置くようになったのでしょう。先ずは入口すぐの券売機で「プレモル(150円)、かき揚げ(100円)、味噌小胡瓜(70円)」を購入、奥のカウンターに食券を出すと店内結構な賑わいからか厨房はてんやわんや状態、オペレーションの悪さがちょっと気になります。程なくして「生ビールのお方〜!」と呼んでいますが、誰の生ビールなのかお客同士で目を合わせて立ちん棒状態も困りものですね。ようやく手元にプレモルと小胡瓜が着弾、プレモルはピキピキっと冷やしたジョッキに注がれた逸品、小胡瓜も味噌味が気の利いたアテとなって良い感じ、多少のオペレーションの悪さを吹き飛ばすコスパと美味しさにやはり「嵯峨谷」さんは素晴らしいと実感します。天ぷら系はオーダーが入ってから揚げ始めるのもこちらの拘り、揚げたてを頂けるのなら多少の時間は問題ありません。共された「かき揚げ」はタマネギ、ニンジン、カボチャとヘルシーなかき揚げ、カラッと揚がったサックサク感がビールのアテとしては申し分御座いません。プレモルをおかわりしてマッタリと気持ちの良い時間を堪能、〆はさっぱりともり蕎麦(280円)をお願いしました。お蕎麦は細麺か太麺が選べる有難さ、こちらのデフォルトは太麺ゆえにそれに従い太麺で(笑)これまたピキッと冷やされた十割蕎麦はさっぱりと美味しくとても良い〆となりました。合計750円は何の文句も付けようが御座いません。ご馳走さまでした。

嵯峨谷 神保町店」食べログ