読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

串カツ田中 松戸店

f:id:rikueri:20130526064108j:plain

f:id:rikueri:20130526064109j:plain

f:id:rikueri:20130526064110j:plain

f:id:rikueri:20130526064111j:plain

f:id:rikueri:20130526064113j:plain

f:id:rikueri:20130526064114j:plain

f:id:rikueri:20130526064119j:plain

f:id:rikueri:20130526064117j:plain

f:id:rikueri:20130526064118j:plain

f:id:rikueri:20130526064116j:plain

f:id:rikueri:20130526064121j:plain

f:id:rikueri:20130526064128j:plain

f:id:rikueri:20130526064124j:plain

f:id:rikueri:20130526064120j:plain

f:id:rikueri:20130526064127j:plain

f:id:rikueri:20130526064134j:plain

f:id:rikueri:20130526064137j:plain

f:id:rikueri:20130526064138j:plain

f:id:rikueri:20130526064139j:plain

 

f:id:rikueri:20130526064141j:plain

f:id:rikueri:20130526064142j:plain

f:id:rikueri:20130526064136j:plain

f:id:rikueri:20130526064143j:plain

f:id:rikueri:20130526064144j:plain

f:id:rikueri:20130526064147j:plain

f:id:rikueri:20130526064148j:plain

f:id:rikueri:20130526064149j:plain

f:id:rikueri:20130526064150j:plain

JR松戸駅徒歩2,3分、大阪伝統の味を標榜する串カツ屋さん「串カツ田中」。とある日の帰宅途中、軽く1杯とマイレビュアーさんに連絡を入れれば「OK〜」との嬉しいお返事、「では、串カツ田中で待っていますね〜」と返信してお店へと向かいました。ものの数分で到着、黄色のファサードにシルバーのアルミの引戸、縁日のように下げられた数個の提灯、如何にも庶民相手の串カツ屋といったこのチープさが良い感じです。店内は左手厨房を囲むL字型カウンター10席程とテーブル10数卓の結構な広さ、既に数組が愉しまれていましたが、運良くカウンターに着く事が出来ました。「もうすぐ着きまーす」と着信、白ホッピー(390円)をお願いしてレビュアーさん到着まではお通しのキャベツ(250円)を齧りながらメニューの撮影タイム、ホッピーは「中だけ」が200円「外だけ」だと300円と不思議な価格設定、ん〜 何でだろう(笑)程なくしてレビュアーさんが到着、久し振りの呑みを祝して乾杯です!そして以下の串カツを2本ずつオーダー「レンコン(100円)、紅生姜(120円)、串カツ牛(120円)」そしてとどめはレビュアーさんの一言「あとバナナ(150円)もね!」「えっ〜 バナナなんてあるの??」とこれにはびっくりです。中(200円)をお代わりしながら愉しんでいれば「お待ちどうさまです!」とステンレスのパレットに盛られた串カツとなんと「HERSHEY’S」のチョコレートシロップ(笑)これには思わず吹き出してしまいした。こちらの串カツは大阪で頂く串カツのように衣が極め細かくカラッと揚がって良い感じ、もちろん「2度づけ禁止」ですが特に言わなくても衛生上当たり前、恐らく西成辺りのおっちゃん達には厳しく言わないと聞かないのでしょう(笑)レンコンはシャキシャキ加減が嬉しい感じ、大好きな紅生姜は薄切りの紅生姜を揚げた平たいパターン、このタイプが一番好きなんです。牛はやはりただの牛でした(笑)そしていよいよバナナです。トロ〜っとチョコレートシロップをかけて、ガブっとかぶりつけば揚げたことによってバナナの甘さが増した上に甘〜いチョコレートシロップ、でもこれが意外とイケて良いデザート替りとなります。「たこさんウインナー炒め(350円)」を追加、共されたそれはかなり雑な料理と盛り付け、白いお皿にたこが4匹のみ、その足は4本でしかも千切れているとはなんともいただけ無い料理です。やはりこちらは串カツ中心にサクッと頂くのが良いみたいですね。久し振りのレビュアーさんとの二人の呑みは愉しいひと時でした。ご馳走さまでした。

 「串カツ田中  松戸店」 食べログ