読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仙台や

渋谷

f:id:rikueri:20130916113230j:plain

f:id:rikueri:20130916113250j:plain

f:id:rikueri:20130916113240j:plain

f:id:rikueri:20130916113133j:plain

f:id:rikueri:20130916113114j:plain

f:id:rikueri:20130916113259j:plain

f:id:rikueri:20130916113352j:plain

f:id:rikueri:20130916113337j:plain

f:id:rikueri:20130916113344j:plain

f:id:rikueri:20130916113220j:plain

f:id:rikueri:20130916113359j:plain

f:id:rikueri:20130916113451j:plain

f:id:rikueri:20130916113441j:plain

f:id:rikueri:20130916113144j:plain

f:id:rikueri:20130916113139j:plain

f:id:rikueri:20130916113520j:plain

f:id:rikueri:20130916113510j:plain

JR渋谷駅徒歩6,7分、昔ながらの街の中華屋さん「仙台や」。仕事で外出中の昼ごはん、普段は昼食を抜いている私ですが、折角の外出ゆえにどこか良いお店はと検索すれば、渋谷近辺では珍しく街の中華屋さん然とした「仙台や」さんがヒット!何やら面白そうなメニューの数々にテクテク歩いてお邪魔した次第、真っ赤な長いファサードとこれまた真っ赤な暖簾がインパクト大、「中華料理 仙台や」との黄色の看板が如何にも街のラーメン屋然として良い感じです。店内は厨房前に5席のカウンター席とテーブル6卓の程良い広さ、その雰囲気はまさに街のラーメン屋、渋谷にこの様なお店が有ったとは嬉しい発見です。 厨房の見えるカウンター席に着い「チャーシューチャーハン(800円)」をオーダー、もちろんビールは我慢、我慢です(笑)卓上に置かれた壺の中にはサービスの胡瓜の漬物、ちょっとした心遣いに心を擽られます。厨房の担当はご主人と奥さん?でしょうか、コンビネーション良くテキパキと注文をこなす姿は見ていてとても気持ちの良いもの、するとご主人が中華鍋に溶き卵を投入、あれはおそらく私の「チャーシューチャーハン」、カランカランとリズム良く鍋を振る姿が良い感じです。すると目の前の奥さんが大きなチャーシューの塊から厚めに5,6枚をスライス、そしてそれをさいの目に細かくしています。おっ〜 あれがチャーハンに混ぜられるのかと思いきや、そんな様子は全く見られずに暫くは放置プレー、程なくしてご主人が炒めたチャーハンを器に盛って奥さんに渡せば、今度は奥さんがさいの目に切ったチャーシューを両手ですくって、そのチャーハンに上からドバッと投下します!その姿はまさにチャーシューマウンテン(笑)これは何ともインパクトのあるチャーハンです。その味はと言えばしっかりと味の付いたチャーハンとチャーシューゆえに濃い目の味が元気モリモリガテン系、お店の雰囲気にぴったりです。お陰様でお腹がパンパン、大満足の昼食となりました。次回は数名で夜にお邪魔して呑みを愉しみたいと思います。ご馳走さまでした。

 「仙台や」食べログ