読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東瀛 (とうえい)

f:id:rikueri:20130916121532j:plain

f:id:rikueri:20130916121548j:plain

f:id:rikueri:20130916121715j:plain

f:id:rikueri:20130916121556j:plain

f:id:rikueri:20130916121540j:plain

f:id:rikueri:20130916121603j:plain

f:id:rikueri:20130916121303j:plain

f:id:rikueri:20130916121253j:plain

f:id:rikueri:20130916121233j:plain

f:id:rikueri:20130916121419j:plain

f:id:rikueri:20130916121313j:plain

f:id:rikueri:20130916121133j:plain

f:id:rikueri:20130916121141j:plain

f:id:rikueri:20130916121148j:plain

f:id:rikueri:20130916121155j:plain

f:id:rikueri:20130916120840j:plain

f:id:rikueri:20130916120833j:plain

f:id:rikueri:20130916120900j:plain

f:id:rikueri:20130916121042j:plain

f:id:rikueri:20130916121034j:plain

f:id:rikueri:20130916120739j:plain

f:id:rikueri:20130916120731j:plain

f:id:rikueri:20130916121359j:plain

f:id:rikueri:20130916121409j:plain

f:id:rikueri:20130916120743j:plain

f:id:rikueri:20130916122024j:plain

f:id:rikueri:20130916122009j:plain

f:id:rikueri:20130916121857j:plain

f:id:rikueri:20130916121851j:plain

f:id:rikueri:20130916122037j:plain

JR山手線鶯谷駅徒歩3,4分、朝7時から呑める中華酒場「東瀛 (とうえい) 」さん。マイレビュアーさんに「今日軽〜くどうですか?」とお誘いすれば「良いですねぇ〜」と嬉しいお返事、しかもお店までご案内して頂いて感謝、感謝です。都内の数ある駅の中でも一番怪しい駅と言える山手線の鶯谷駅で下車、向かうは駅前の24時間営業の食堂「信濃路」さんから独立して始められたという「東瀛(とうえい)  」さん、男2人でネオンギラギラの❤ホテル街を仲良く手を繋ぎ (嘘嘘) ブラブラ歩いて向かいます(笑)「ここですよ!ここ!」「えっ、ここですか・・」真っ赤な看板に提灯が二つ、隣りはまさに❤ホテル、まるで勝手口のような入口にマイレビュアーさんが入って行きます。「ここが入口?」「言問通り側からも入れますが、似たり寄ったりですよ(笑)」周りは❤ホテル街、そしてこの怪しい入口、ん〜これは良く考えて作られてますね(笑)店内はとても明るくごく普通の中華食堂、厨房前のカウンター席にテーブル席、そして小上がりに掘り炬燵式のテーブル席との構成、寛げる小上がりに上がります。先客は男性のひとり客と怪しげなカップルの2組、場所柄色々な使われ方があるようです(笑)先ずはホッピー(360円)で乾杯!サービスのセロリサラダを頂きながら「冷しトマト(250円)、ハムカツ(400円)」をお願いしました。カラッと揚がったハムカツは定番中の定番、ホッピーとの相性が抜群です。冷しトマトはとてもさっぱりと良い箸休め、ホッピーのピッチが上がります(笑)それにしてもこのお店、とても落着いてのんびりと愉しめる雰囲気がなんとも良い感じ、怪しいお二人さまにも最適です。ナカ(?) をお代わりすれば外が入らないぐらいの臨界値、しかしこれはその時々で違うよう、そんなユルさも許せちゃうのがこのお店の雰囲気です。無駄な抵抗と分かりつつ「青汁ハイ(300円)」にチェンジして「空芯菜 (400円)、ナスカレー炒め(350円)、ウインナ炒め(300円)」を追加、青汁ハイは意外にも口当たりが良くて問題無し、ニンニクのたっぷり効いた空芯菜はシャキッとして美味しい一品、ウインナー炒めは良い摘み、野菜がしっかりと添えられているのが嬉しいですね。そしてこの日一番のヒットが夏のおすすめメニューのナスカレー炒め、ナス、人参、ピーマン等々、たっぷりの野菜をスパイシーなカレーで炒めた逸品、お酒も進みますがご飯も欲しくなる美味しさです。私の呑んでいる青汁ハイ、マイレビュアーさんの頼んだトマトハイにカレー炒めで「信号機〜」等とはしゃぐ呑ん兵衛おやじ、お陰様でとても愉しい「東瀛」詣でとなりました。ご馳走さまでした。 

東瀛 (とうえい)」食べログ