読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トミィ

錦糸町

f:id:rikueri:20130923120625j:plain

f:id:rikueri:20130923120615j:plain

f:id:rikueri:20130923120635j:plain

f:id:rikueri:20130923120326j:plain

f:id:rikueri:20130923120226j:plain

f:id:rikueri:20130923120645j:plain

f:id:rikueri:20130923120245j:plain

f:id:rikueri:20130923120235j:plain

f:id:rikueri:20130923120800j:plain

f:id:rikueri:20130923120341j:plain

f:id:rikueri:20130923120355j:plain

f:id:rikueri:20130923120351j:plain

f:id:rikueri:20130923120336j:plain

f:id:rikueri:20130923120523j:plain

f:id:rikueri:20130923120514j:plain

f:id:rikueri:20130923120744j:plain

f:id:rikueri:20130923120510j:plain

f:id:rikueri:20130923120735j:plain

f:id:rikueri:20130923120504j:plain

f:id:rikueri:20130923120750j:plain

f:id:rikueri:20130923120221j:plain

JR錦糸町駅徒歩3,4分、銅板焼きのホットケーキが美味しい昭和喫茶「トミィ」。この日の朝食は我慢して美味しい珈琲とホットケーキを目指し、前々から伺いたかった「珈琲専門店 トミィ」さんへと直行です。錦糸町の街は随分と綺麗にはなりましたがまだまだ昭和風情残る魅力的な街のひとつ、昔ながらの喫茶店も結構な数が元気に営業されています。「トミィ」さんと言えばホットケーキ好きの間ではその存在を知らない人は居ない程の有名店、都内近郊でも数少ない銅板で焼くホットケーキの頂けるお店のひとつです。その佇まいは昭和喫茶そのもの、私にとってはホットケーキよりも先ずはその佇まいにヤられてしまいます。8時の口開けと同時に入店、店内は厨房を囲む7席ほどのカウンター席にテーブル4卓のこじんまりとして落着く空間、その雰囲気は昭和そのものです。営まれているのはご高齢のご主人、そのゆっくりとしたテンポが何とも良い感じ、「珈琲とホットケーキ」の店と言うだけあってメニューは珈琲を中心とした飲物とホットケーキとトーストのみです。しかしながらそのホットケーキのバリエーションがかなりユニーク、ハムやレタスをホットケーキで挟んだ「サンバーグ」、お好み焼き風な「コーン入りのりバーグ」等々、最近ブームになっているホットケーキとは似ても似つかないオリジナリティ溢れるものばかりです。初めてと言う事もあり基本のホットケーキ(420円)と珈琲(390円)をオーダー、ご主人が銅板にタネを落とし、サイフォンをセット、ポコポコとサイフォンの微かな音が良いBGMとなります。珈琲は濃い目で香り豊かで美味しい珈琲、ホットケーキはとても綺麗な焼き色したそこそこの厚みのホットケーキ、バターを塗ってメープルシロップを掛けるとお肌艶艶、更に魅力的に変身(笑)表面はしっかり感が残りながらも中はしっとりとしてなんとも美味しいホットケーキ、人気の高さが分かります。甘さは有るものの軽い食感ゆえにあっという間に完食、大満足の朝食詣でとなりました。ご馳走さまでした。

 「トミィ」 食べログ