読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クアアイナ ららぽーと船橋

f:id:rikueri:20131006194903j:plain

f:id:rikueri:20131006194913j:plain

f:id:rikueri:20131006194844j:plain

f:id:rikueri:20131006194750j:plain

f:id:rikueri:20131006194955j:plain

f:id:rikueri:20131006194735j:plain

f:id:rikueri:20131006194758j:plain

f:id:rikueri:20131006194104j:plain

f:id:rikueri:20131006194947j:plain

f:id:rikueri:20131006194134j:plain

f:id:rikueri:20131006194126j:plain

f:id:rikueri:20131006194312j:plain

 f:id:rikueri:20131006194119j:plain

f:id:rikueri:20131006194243j:plain

f:id:rikueri:20131006194233j:plain

f:id:rikueri:20131006194302j:plain

f:id:rikueri:20131006194253j:plain

f:id:rikueri:20131006194608j:plain

f:id:rikueri:20131006194442j:plain

f:id:rikueri:20131006194434j:plain

f:id:rikueri:20131006194426j:plain

f:id:rikueri:20131006194615j:plain

f:id:rikueri:20131006194602j:plain

f:id:rikueri:20131006194743j:plain

 JR京葉線南船橋駅徒歩6,7分、日本最大級の商業施設「ららぽーとTOKYO-BAY」内のハンバーガーショップ「クアアイナ ららぽーとTOKYO-BAY店」。この日は日頃の不義理の恩返しにと中2の娘の買物にスポンサー同行(笑)久し振りに「ららぽーとTOKYO-BAY」にお邪魔です。この地は子供の頃の思い出の地の一つ、1981年(昭和56年) に開業した「ららぽーと」ですが、その前身は1955年(昭和30年) に開業して1977年(昭和52年) に閉鎖された「船橋ヘルスセンター」、入浴施設からプールに遊技場までを大々的に取り揃えた今で言う「総合健康ランド」、いやそれ以上の日本でも有数の総合レジャー施設でした。叔母がその近くに住んでいた事もあり、ちょくちょくとお邪魔しては、愉しく遊んでいた記憶が蘇ります。「ららぽーと」開業後のバブル真っ只中には近くに人工スキー場の「ザウス」(現、IKEA)や車に乗ったまま映画が観られる「オープンシアター」など、今では考えられない施設が続々とオープンしたものです。そんな感慨に浸る間も無く「ねぇ、これどう?」「んっ、あっ〜、良いんじゃない。」 「ねぇ、ちゃんと見てる? やっぱりあっちも見てみよう。」「えっ、マジ・・」とあの広い施設の端から端まで・・。ようやく一段落したところでの遅い昼食にとお邪魔した「クアアイナ」、私は美味しいビールと美味しいポテト、娘は普段食べられない本格的なハンバーガーと2人とも文句無しで決定です。「私はアボカドバーガーにチーズを付けてセット(1400円)で!」「僕はビールのLセット(980円)!」ビールのLセットは大ジョッキに並々と注がれた生ビールとクアアイナならではの細いポテトフライにオニオンリング、お約束のハインツのケチャップをつけて頂けば、思わず顔がニンマリです(^^) 娘のアボカドバーガーはなんともボリューミー、一方はバンズにレタスと2枚のスライストマト、もう一方はバンズにジューシーな肉にくしいパテとチーズにアボガドがたっぷり乗って、さすが1400円(笑)ポテトフライもたっぷりと添えられています。「全部食べられる?」「うん、大丈夫!」「レビュー書くからお父さんにちょっと頂戴ね!」そんな会話をしながら娘がバクっとかぶりつけば「美味しい〜!!」との一言、何とかそのおこぼれを頂けば娘同様「旨いなぁ〜」としか言葉が出ません(笑)「早く食べて、さっきのお店をまた見に行こう!」「えっ、まだ見るの・・」久し振りのクアアイナ詣では大満足となりました。ご馳走さまでした。

クアアイナ ららぽーと船橋」 食べログ