読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪印パーラー さっぽろテレビ塔店

札幌

f:id:rikueri:20131215090619j:plain

f:id:rikueri:20131215090456j:plain

f:id:rikueri:20131215090505j:plain

f:id:rikueri:20131215090604j:plain

f:id:rikueri:20131215090747j:plain

f:id:rikueri:20131215090733j:plain

f:id:rikueri:20131215090740j:plain

f:id:rikueri:20131215090725j:plain

f:id:rikueri:20131215090446j:plain

f:id:rikueri:20131215090626j:plain

f:id:rikueri:20131215090811j:plain

f:id:rikueri:20131215090515j:plain

札幌大通公園、札幌のランドマークのひとつテレビ塔1階のインショップ「雪印パーラーさっぽろテレビ塔店」。「味の清ちゃん」を堪能し最後に立寄ったのが札幌ならではのアイスクリームが頂ける「雪印パーラー」さん、その名もズバリ分かり易い「スノーロイヤルスペシャル(シングル330円)」と言うスペシャルなアイスクリーム(笑)雪印パーラーは雪印メグミルク株式会社の子会社の一つ、札幌を中心に軽食喫茶店・乳製品販売を主な事業として11店舗の直営店を運営しており、東京では殆ど馴染みがございません。「スノーロイヤルスペシャル」はホームページによると「昭和43年、天皇・皇后両陛下のために作られたバニラアイスクリーム、宮内庁より最高のアイスクリームをとの依頼で乳脂肪16%というかつてないタイプのアイスクリームが完成、雪印パーラーでしか味わえない極め付きのアイスクリーム。」との事、高級アイスクリームと言えば思い出すのが、私が子供の頃に父がお土産に良く買って来てくれた「レディボーデン」、あの美味しさの衝撃はかなりのものでした。そして1984年に青山に現れた「ハーゲンダッツ」、ヤラセとの噂も有りましたが、1、2時間待ちの行列が出来る程の大ブーム、霞町の「ホブソンズ」、浅草の「ワーラーウイップ」と続々と立上り、ジェラートの「ドナテローズ」等々、その辺りから現在のプレミアムアイスクリーム市場が形成されて行ったのではないでしょうか。そんな先駆けとも言うべき雪印パーラーの「スノーロイヤルスペシャル」の佇まいは「真っ白なきめ細かい肌の女王様」(笑)肝心の味はと言えば、変に甘過ぎず、濃厚過ぎず、優しく語り掛けて来るような柔らかい美味しさ、プレミアムアイスクリームに慣れた舌にもその味にはちょっと感動、札幌の良い〆となりました。ご馳走さまでした。

 雪印パーラー さっぽろテレビ塔店 - 大通/アイスクリーム [食べログ]