読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やじ満

築地

f:id:rikueri:20140209114945j:plain

f:id:rikueri:20140209114952j:plain

f:id:rikueri:20140209114937j:plain

f:id:rikueri:20140209115104j:plain

f:id:rikueri:20140209114930j:plain

f:id:rikueri:20140209115235j:plain

f:id:rikueri:20140209115228j:plain

f:id:rikueri:20140209115000j:plain

f:id:rikueri:20140209115221j:plain

f:id:rikueri:20140209115225j:plain

f:id:rikueri:20140209115243j:plain

f:id:rikueri:20140209115046j:plain

f:id:rikueri:20140209115059j:plain

f:id:rikueri:20140209115055j:plain

f:id:rikueri:20140209114838j:plain

f:id:rikueri:20140209114835j:plain

f:id:rikueri:20140209114829j:plain

f:id:rikueri:20140209114832j:plain

 今年もお邪魔する事が出来ました、築地場内市場「やじ満」さんの「カキらーめん(1050円)」!案の定人気寿司店の前は大行列も「やじ満」さんは待ち人僅かお一人とは嬉しい限り、入口脇には仕入れた商材の籠を置いて入る人が多い様子、普段使いに使われれいる証拠ですね。5分と待たずに入店すれば座った席は偶然にも前回と全く同じ席、これでは写真のアングルが殆ど同じになってしまいます(笑)この日は前回食べ逃した名物の一つ「焼売(半280円)」とお約束の「カキらーめん(1050円)」をオーダーしました。カウンター内で彼方此方からのオーダーを裁くのはお若く可愛い女性、ご常連のお顔と好みを覚えていてテキパキとこなす姿は見ていて気持ち良いの一言、これなら美味しい料理が更に美味しくなること間違い有りません。「焼売お待たせしました!うちの焼売は何も付けないか、こちらのソースをオススメします!」ブリっと肉肉しい焼売が2個に千切りキャベツ、先づは何も付けづに頂けばやはり肉肉しく美味しい焼売、これはちょい足しサイドメニューとしてはとても良いメニューです。ソースはドロッと中濃ソース、こちらも味の変化がついて良い感じ、そしていよいよカキらーめんの登場、これまたブリっとした大振りの牡蠣が4個、ぷかぷかと器の中を泳いでいます(笑)昨年と比較すると牡蠣が若干小振りのよう、時期的なものなのか、今年の傾向か定かでは有りませんが、その美味しさは健在、さっぱりとしたスープに野菜たっぷりの具と細麺、そして旨みたっぷりの美味しい牡蠣のハーモニーは堪りません。また来年お邪魔したいと思います。ご馳走さまでした。

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13045228/