読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レストラン四季

f:id:rikueri:20140223103252j:plain

f:id:rikueri:20140223103242j:plain

f:id:rikueri:20140223103222j:plain

f:id:rikueri:20140223103407j:plain

f:id:rikueri:20140223103232j:plain

f:id:rikueri:20140223103213j:plain

f:id:rikueri:20140223103400j:plain

f:id:rikueri:20140223103352j:plain

f:id:rikueri:20140223103714j:plain

f:id:rikueri:20140223103501j:plain

f:id:rikueri:20140223103453j:plain

f:id:rikueri:20140223103626j:plain

f:id:rikueri:20140223103617j:plain

f:id:rikueri:20140223103557j:plain

f:id:rikueri:20140223103548j:plain

f:id:rikueri:20140223103722j:plain

f:id:rikueri:20140223103511j:plain

f:id:rikueri:20140223103711j:plain

f:id:rikueri:20140223103803j:plain

f:id:rikueri:20140223103508j:plain

f:id:rikueri:20140223103514j:plain

f:id:rikueri:20140223103344j:plain

f:id:rikueri:20140223103707j:plain

f:id:rikueri:20140223103812j:plain

f:id:rikueri:20140223103348j:plain

f:id:rikueri:20140223103808j:plain

JR京浜東北線北浦和駅徒歩3,4分、活気に満ちた昭和洋食「レストラン 四季」。先日お邪魔した昭和洋食の「キムラヤ」さんのご近所にとても気になるお店を発見、レビューを拝見すればマイレビュアーさん絶賛の洋食店とあっては伺わない訳には参りません(^^) それにしても北浦和は街の規模からすれば昭和な洋食店の宝庫、まだ数軒の気になる洋食店が存在します。駅から歩くこと3分程、オレンジのファサードに「四季」とのスカイブルーの看板、そして色褪せた淡いグリーンの置き看板、文字のフォントはもちろん、その色のコントラストが昭和好きおやじの心を擽ります(笑)お約束のサンプルケースはとても綺麗に掃除の行き届いた現役バリバリ、それを拝見しただけでも店主のお店に対する思いが伝わってきます。入口脇の看板に「本日の定食」と記された3つのメニュー、一つ目が「かきフライ、ハムカツ、野菜揚 (730円)」この時点でオーダーは決まりですね(笑)店内は人気店のお昼時とあって9割り方埋まっており大盛況、年配のご常連さんと思しき方と相席になりましたが、この方も日本酒をヤりながらのランチタイム、内心ホッと胸を撫で下ろし「瓶ビール(大瓶600円)」をオーダーすれば麒麟とアサヒが有るとのこと、もちろん麒麟をお願いして、ひとりかんぱーい!念の為メニューを拝見するも先程のメニュー以上に魅力的な物が見つからず、「本日の定食 かきフライ、ハムカツ、野菜揚 (730円)」をオーダー、なんと嬉しいことにこのお値段でライス、みそ汁とお新香が付くそう、ライスは少な目でお願いしました。ランチが来るまで店内をキョロキョロ、厨房は主に料理のご主人とそれを手伝うお母さん、フロアは娘さん?の3名で切盛りされているよう、ご主人は黙々と料理に取り組んでいますが、お母さんはお会計中のカップルに話し掛けたりと色々と気配りが利いてとても素晴らしい対応、拝見しているだけでこちらも気持ち良くなります。「はい!お待たせしました!」と運ばれて来た定食は、見るからに美味しそうなフライの盛合せ、ハムカツと野菜揚にはデミグラスソース、それに立派な牡蠣フライが3個も、付け合せは千切りキャベツにレタスとトマト、キュウリにケチャスパと盛付けもとても綺麗な盛付けです。味噌汁にはワカメがたっぷり、黄色の沢庵も良い感じ、これで730円とは驚きのお値段!食べ易く爪楊枝が刺さった野菜揚は玉葱フライ、サクッと軽やかな歯触りの後に玉葱の甘味が口の中に広がってビールが進むくん(笑)三角形のハムカツもかなりのレベルの高さ、これまたビールが進むくん(笑)牡蠣フライはジュワッと旨味いっぱいでこれはもう堪りませ〜ん!!もちろん味噌汁も手抜きなしの美味しさで、味はもちろん、接客の高さにお店の雰囲気と人気の高さを実感出来たランチ詣でとなりました。ご馳走さまでした。 

http://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11005725/