読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンモア

f:id:rikueri:20140309140140j:plain

f:id:rikueri:20140309140132j:plain

f:id:rikueri:20140309140125j:plain

f:id:rikueri:20140309140117j:plain

f:id:rikueri:20140309140110j:plain

f:id:rikueri:20140309140238j:plain

f:id:rikueri:20140309140246j:plain

f:id:rikueri:20140309140509j:plain

f:id:rikueri:20140309140410j:plain

f:id:rikueri:20140309140402j:plain

f:id:rikueri:20140309140514j:plain

f:id:rikueri:20140309140230j:plain

f:id:rikueri:20140309140234j:plain

f:id:rikueri:20140309140511j:plain

f:id:rikueri:20140309140227j:plain

f:id:rikueri:20140309140346j:plain

f:id:rikueri:20140309140502j:plain

f:id:rikueri:20140309140339j:plain

f:id:rikueri:20140309140456j:plain

 JR総武線平井駅徒歩2,3分、昭和風情漂う喫茶店「ワンモア」。最近ご無沙汰の喫茶店詣で、久し振りにお邪魔しようと選んだのは、ホットケーキ好きには有名な喫茶店のひとつ、「ワンモア」。こちらは前々から伺いたいと思っていた喫茶店、駅から歩いて2,3分のビルの角に佇むその姿は、タイル張りのシンプルな外装の昔ながらの昭和喫茶、この手の喫茶店特有の独特なフォントの看板が堪りません。店内へとお邪魔するとカウンターの中にご主人、フロアに奥様とご夫婦お2人で営まれているよう、「いらっしゃいませ!」とお2人仲良くハモった声で迎えてくれました。オーダーはもちろん「コーヒー(420円)」と「ホットケーキ(530円)」、最近は「フレンチトースト(530円)」の人気もかなり高いようですが、ここは「ホットケーキ」一直線で攻めさせて頂きます(笑)座った席がカウンターのすぐ横のテーブルで、ふと見れば視線の先にはホットケーキを焼く銅板のお姿!ご主人がボールで手際良くタネを捏ねて銅板に流す光景を運良く見ることが出来て感激です。ジワジワと膨らみ始めて、ものの数分でクルッとひっくり返せば、とても綺麗な焼き面が登場、その曇り一つない焼き面を見た途端、私の口の中は唾液の大洪水、「それ、もうすぐ私の口の中ですよ〜」と頭の中で叫んでいます(爆) 焼き上がったホットケーキにご主人がバターを塗って出来上がり、奥様が珈琲と一緒に「お待たせしました!」と運んできた時にはバターの溶け具合がとろっ〜と良い塩梅、まるでお肌ツヤツヤのべっぴん娘、シロップを掛けて頂けば、周りはピンと張りのある滑らかなお肌で中はしっとり、これはなんとも堪りませ〜ん!!珈琲に脇目も振らずに一気に完食、大満足のホットケーキ詣でとなりました。その後ゆっくりと珈琲を頂けば、ご常連さんがお2人見えてご夫婦と楽しそうに談笑、そんな昭和喫茶ならではの光景がとても微笑ましく良い感じ、まったりととても落着いた良い時間を過ごすことが出来ました。ご馳走さまでした。

 http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13002937/