読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都せんべい

f:id:rikueri:20140406085353j:plain

f:id:rikueri:20140406085344j:plain

f:id:rikueri:20140406085348j:plain

f:id:rikueri:20140406085347j:plain

f:id:rikueri:20140406085349j:plain

f:id:rikueri:20140406085350j:plain

f:id:rikueri:20140406085352j:plain

f:id:rikueri:20140406085351j:plain

f:id:rikueri:20140406085345j:plain

f:id:rikueri:20140406085346j:plain

f:id:rikueri:20140406085356j:plain


f:id:rikueri:20140406085357j:plain

f:id:rikueri:20140406085358j:plain

f:id:rikueri:20140406085359j:plain

f:id:rikueri:20140406085400j:plain

f:id:rikueri:20140406085401j:plain

 JR日暮里駅徒歩5,6分、昭和風情たっぷりの初音小路の煎餅屋さん「都せんべい」。ひとり愉しや休日散歩はフラフラと谷根千詣で、何はともあれ家人へのご機嫌取りを購入しに「都せんべい」さんに立ち寄りです(笑)営まれている「初音小路」は居酒屋、バー、スナックと16,7軒が軒を連ねる昔ながらの狭いアーケード街、その昔は「谷中初音町」という町が有ったそう、「初音」とはその年に初めて鳴く鶯などの声のこと、「鶯谷」の「鶯」に因んでその町名が付けられたとか。色々と事情あれどそのような風情ある町名を無くしては勿体無いですね。そんな小路ゆえに日中はシーンと静まりかえって行き来するのは私のような観光目的の人ばかり、唯一開いている「都せんべい」さんのお店のみポツンと明かりが灯っています。数種のせんべいが売られていますが、胡麻、ザラメ、醤油の3種が2枚ずつ入った「詰合せ(350円)」を購入、昔ながらの丸いガラスケースから取出して袋に入れてくれました。さぁ、割れないように持って帰らないと(笑)無事割れずに持ち帰る事が出来てホッと一安心、家人よりお裾分けを頂きレビュー完結、ゴマぎっしりのせんべいはとても美味、これはお酒のアテにも申し分ありません(^^) ザラメはやはりちょっと甘く日本茶が進むくん、醤油は何と言っても基本の一枚、芳ばしく良い薫りにパリッパリと良い音は「日本に生まれて良かった、良かった!」と改めて思わせてくれます。家人も喜んでくれてホッと一安心、今後も無事に休日散歩が出来そうです。ご馳走さまでした。

都せんべい - 日暮里/和菓子 [食べログ]